韓国お土産に広蔵市場でおすすめのキムチ・惣菜のお店をご紹介!

こんにちは。韓国大好き「こぐま」です。

今回は韓国お土産の定番「キムチ」を広蔵市場(クァンジャンシジャン)で買ってみよう!ということで広蔵市場の中でも私がおすすめする「キムチと惣菜」のお店をご紹介したいと思います。

お店をご紹介する前に、広蔵市場(クァンジャンシジャン)についてまとめてみました。

広蔵市場(クァンジャンシジャン)とは?

今回、紹介したい「キムチ」のお店がある、広蔵市場(クァンジャンシジャン)は100年以上の歴史がある大人気の総合市場です。

朝早くから営業している屋台グルメから、ユッケ屋さんが集まっているユッケ通り、工芸品、チマチョゴリなどの韓服、海鮮・野菜・キムチ・惣菜などのありとあらゆる食材までなんでも揃っている市場です。

地下鉄1号線の鍾路5街(チョンノオーガ)駅から近く、東大門からも徒歩圏内でアクセスも良い市場なんです。

そんな市場の中に今回おすすめするキムチ・惣菜が買えるお店『洪林』(ホンニム)があります。

それでは、広蔵市場(クァンジャンシジャン)の『洪林』(ホンニム)へGO~!!

広蔵市場(クァンジャンシジャン)『洪林』(ホンニム)への行き方

地下鉄1号線の鍾路5街(チョンノオーガ)駅で下車し、7番出口を目指します。

7番出口を出たら、そのまま直進(1分から2分)すると、すぐに広蔵市場(クァンジャンシジャン)があります。右に曲がれば広蔵市場の中です。

市場の中の通りには本当にたくさんの屋台グルメがあり、いつも賑わってます。ここは「うまいもん通り」といい、名前の通りに美味しそうな物がたくさんあり、目移りしちゃいます。韓国らしさを感じられる通りでもあります。

「うまいもん通り」の中央のあたりは十字路になっていて、緑豆チヂミの屋台などがひしめき在っています。その中央のすぐ近くに、私がおすすめする『洪林』(ホンニム)があるんです。

『洪林』(ホンニム)を詳しくご紹介!

『洪林』(ホンニム)には、定番の白菜キムチやチャンジャ、日本では珍しいエゴマの葉など、50種類ほどのキムチや総菜があり、どれも美味しく試食も出来るので買う前に味をチェックできるのも嬉しいです。

そして『洪林』(ホンニム)の現在のオーナーは、日本語がペラペラでとっても気さくなので、値段交渉もしてみてください。値引きというより、キムチや総菜を多めにオマケしてくれますよ😆値引きしなくても大手スーパーやデパートよりも断然に安いです!!

日本にお土産で持って帰れるように、きちんと容器に入れて、漏れないようにラップでグルグルとしっかりと完璧に梱包してくれるので、安心して買い物できます。

注意!日本にキムチやお惣菜を持ち帰る時は、水分扱いになるため、機内手荷物としては持ちかえれません。機内預け荷物として持ち帰りましょう!

支払は現金のみで、今のところクレジットカードは使えません。

私がおすすめする『洪林』(ホンニム)のベスト3

  1. 行者ニンニクの醤油漬け 豚肉に巻いて食べると最高に美味しいです!
  2. さきイカキムチ 生イカではなく、さきイカのキムチでお酒のおつまみに最高です。
  3. カンジャンケジャン ワタリガニの醤油漬けでご飯との相性抜群です。

まとめ

何故、私が『洪林』(ホンニム)をおすすめするのか?わかっていただけたでしょうか?

おすすめしたベスト3の他にも、定番の白菜キムチや明太子、チャンジャなども美味しいです。どんどん味見をして気に入ったキムチや総菜をお土産に買ってみてはいかがですか?

最新情報をチェックしよう!