韓国と日本ビザ免除停止はいつまで?今後の影響は?

韓国大好きごぐまです。

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、

日韓でのビザ免除停止・発行済ビザ停止の処置がなされ、

旅行者には今後どうなるか?が不安ですよね。

コロナウイルスの影響でビザ免除停止や隔離要請が騒がれているけど、韓国旅行への影響はあるの?

もちろん!簡単には韓国旅行へは行けないし、
色々な影響が出てくるはず。

でもいつまで?この先もずっとなの?

そうだね。これは調べてみないとね!

 

この記事は

 

韓国と日本それぞれのビザ免除停止はいつまで?今後の影響は?

~日韓それぞれのコロナ拡大防止対策の防疫措置の内容は?~

 

全世界に広がっているコロナウィルス。

3月11日、WHO(世界保健機構)もついにパンデミック(世界的な大流行)を、

表明しました。

各国あらゆる対策でコロナ拡大を防ごうとしています。

そんな中、日本は韓国と中国からの入国に対して3月5日に防疫措置の内容を発表。

対して、韓国政府も日本への対抗措置とも思える対策を発表。

今後、一般人にどのような影響が出るのか?をみていきましょう!

 

日本政府の防疫措置の内容と期間

 

 

日本政府が発表した防疫措置の内容

 

  • 韓国からの入国した人に対し、2週間の隔離措置
    (日本人を含む、韓国から入国する全ての人が対象)
  • ビザ免除停止・発行済ビザの無効。
  • 入国時の検疫などの手続き強化
  • 韓国からの航空便と成田空港と関西空港のみに限定

 

期間

 

  • 3月9日(月曜)0時から3月末日まで

 

韓国政府の日本に対する対抗措置の内容と期間

 

 

韓国政府が発表した日本に対する対抗措置の内容

 

  • ビザ免除停止・発行済ビザの無効
  • 入国時の検疫などの手続き強化
    (日本から入国するすべての外国人が対象)
  • 日本への警報を「旅行自粛」に引き上げ
  • 日本発着便について、韓国の空港利用を制限

 

期間

 

韓国政府は期間をいつまでとするか、現時点では発表していません。

 

日韓が発表したビザ免除停止・発行済ビザの無効とは

今まで(2020年3月8日まで)は、90日間内、3か月以上有効のパスポートがあれば、

基本ノービザで日韓を行き来することが出来ました

でもコロナウィルス感染拡大に伴い、

日本と韓国の両国が、ビザ免除停止と発行済ビザの無効を発表しました。

これにより、ビザなしでの入国は出来なくなりました。

要は入国禁止ともとれる措置ですね。

現状では、ビザの申請をしてもよほどの理由がない限り、

ビザの取得は難しいと考えられます。

日本から韓国に旅行が、簡単には出来なくなるという事です。

(韓国から日本への旅行も出来なくなります)

 

日本が発表した韓国からの2週間の隔離措置とは

 

隔離措置は

 

「韓国から日本に入国する人に対し、2週間の隔離を要請する」という措置で、

強制ではなくあくまでも要請という、あまり意味がないように思える措置です。

 

対象者

 

対象となる人は、韓国から入国する全ての人が対象です

韓国人、日本人、韓国経由で日本に入国する外国人、

とにかく韓国から日本に来た人すべてが対象になります

 

隔離場所

 

日本国内に自宅がある人は自宅待機。

ホテルに滞在予定の人はホテル待機。

隔離場所も曖昧ですね。

日本政府が隔離する場所を確保している訳ではなく、

各自の隔離場所は各自に任せるという事です。

きちんと隔離出来ているか?確かめることもないようです。

特に罰則もないので、きちんと守る人がどれだけいるのか?不安になります。

 

期間

 

日本政府は防疫措置の期間は、【3月9日から3月末日まで】としています。

が!延期される可能性は高いと思われます。

韓国政府は、日本に対しての対抗処置とも思える防疫措置の期間については、

全く発表していません。

考えられるのは、日本が韓国に対して防疫措置を解除しない限りは、

韓国も絶対に解除はしないでしょう。

コロナウィルス感染が止まらない今、

日本政府が韓国に対する防疫措置が延期する可能性は高い。

コロナ感染拡大のの終息が来ないと、

『いつまで』とは言えないのが本当のところでしょう。

 

ビザ免除停止による今後の影響は?

今回の防疫措置の中で、1番影響が出るのはビザ免除停止と発行済ビザの無効でしょう。

「特に経済への影響はすごい事になるんでは?」と、素人考えでもわかります。

簡単に旅行が出来なくなると、特に観光業は大打撃まちがいなし!

韓国K-POPにも大きな影響が出ています。

3月にさいたまスーパーアリーナでコンサートを予定していた、

韓国のアイドルグループの「SUPER JUNIOR」も開催中止を発表。

毎年開催されている【KCON 2020 JAPAN 2020 JAPAN】の開催延期も発表されました。

今後は韓流スターの日本への入国、日本の芸能人の韓国入国が出来なるのは

痛いと思います。

それ以外にも、ビジネスで韓国に行くこと来ることが難しくなります。

出張が出来なくなるので、対面での商談も出来なくなる。

留学中の人の今後どうなるか?はっきりとわかりません。

たくさんの予期せぬ影響や不安が、今後も出てくるはずです。

 

3月9日以降のソウルの南大門市場の現状

 

写真は、日本と韓国の防疫措置が行われた後の、ソウルの南大門市場の様子です。

 

韓国ソウル 南大門市場2020年3月現在 コロナの影響で観光客激減

南大門市場の海苔屋で働く、韓国の友人が送ってくれた写真です。

いつも平日でも多くの観光客で賑わう南大門市場。

南大門市場でさえ、韓国客が全くいない・・・。

友人は「このままでは生活が出来ない」、

「長引きそうだ、大変な時だから日本と韓国が仲良くしてほしい」と、

メールには書いてありました。

日本でも観光業への影響はニュースになっていますが、

韓国でも同じですね。

韓国ソウル 南大門市場2020年3月現在 コロナの影響で観光客激減

こちらは、以前の南大門市場。

平日の雨の日でも、多くの観光客がたくさんいました。

むしろ韓国の方が、ビザ免除停止の影響が大きい気がします。

早くこんな日常が戻ってほしい・・・。

以前の韓国の南大門市場。平日の天気が悪い日でもたくさんの観光客がいた

韓国と日本の防疫措置まとめ

コロナウィルス拡大による防疫措置は、個人的には仕方ない事だと思います。

日本の防疫措置の内容は、ビザ免除停止と発行済ビザの無効、

韓国からの航空便の日本の空港利用の限定はいいとして、

2週間の隔離要請は、あまりにも曖昧で意味がなさそうな措置に思えます。

今は徹底的に感染拡大を止めるとき。

もっとしっかりとした対策をした方がいいのでは?

韓国の対抗措置については、「韓国の政治は相変わらずだな」と思ってます。

子供の喧嘩のようにも感じてしまうけど、

ビザ免除停止などで、お互いの行き来に制限がかかるのは、

感染拡大を止めるのには有効ではないかな。

今後、早くコロナウィルス感染が終息して、今までのような日常が戻ってほしいと

願っています。

 

 

韓国ソウル 南大門市場2020年3月現在 コロナの影響で観光客激減
最新情報をチェックしよう!