ソウル1人ご飯におすすめ光化門の【トゥッペギカムジャタン】

韓国1人旅を満喫するごぐまです。

ソウルに1人で行くと、1人でも食事できるお店選びに困りませんか?

韓国ってあまり1人で外食しないって本当?
1人で旅行に行って、ご飯ってどこで食べるの?

最近の韓国は1人でご飯食べる人も多いよ。
1人でも韓国料理を食べられるお店はたくさんあるよ。

韓国1人旅リピーターのこぐまが、
地元の人が並んでも食べるカムジャタンを紹介するね。

 

この記事のテーマ

 

ソウル1人ご飯におすすめ光化門の【トゥッペギカムジャタン】

~ソウルの地元民に大人気の店【光化門トゥッカム】を紹介~

 

 

 

【光化門(クァンファムン)トゥッカム】とは

景福宮の近く、光化門にある【光化門(クァンファムン)トゥッカム】は、

昼間はソウルのビジネスマンで行列が出来る大人気店。

お昼時の平日は絶対に行列が出来てます。

キムチチゲ、カムジャタン、鍋料理、サムギョプサルの焼肉などの、

韓国料理の専門店です。

日本語の通じる店員さんはいないのが、ちょこっとデメリットです

 

以前からランチタイムに行列が出来ていたから、とっても気になっていたお店。

いつか行こうと考えながら、混む時間をさけて、やっと食べに行くことが出来た (笑)

 

光化門トゥッカム 

【光化門トゥッカム】アクセス

地下鉄5号線の光化門(クァンファムン)駅の1番、もしくは8番出口から

徒歩で5分ほどです。

地下鉄3号線の景福宮(キョンボックン)駅の7番出口からも徒歩で7~8分です。

【光化門トゥッカム】営業時間

【光化門(クァンファムン)トゥッカム】は24時間営業。

ですが、15:00~17:00の2時間だけ休憩時間なので注意してください。

定休日は旧正月と秋夕のみ。

とっても使い勝手の良いお店です。

平日のランチタイムは、ソウルのビジネスマンで激混みになります。

時間をずらして、食べに行くのがおすすめ!

光化門トゥッカム

【光化門トゥッカム】メニュー

【光化門トゥッカム】のメニューは、すべて韓国語。

日本語のメニューはないです。

店員さんも、日本語が話せる人はいないので、

食べたいメニュー名は覚えていった方が、スムーズに注文できるはず。

 

主なメニュー

(価格は2020年2月現在のため、変更の可能性あり)

 

  • カムジャタン(小・中・大)26000~42000ウォン
  • 海鮮蒸し(ヘムルピョッチム)(小・中・大)30000~46000ウォン
  • キムチサムギョプサル(180g)14000ウォン
  • キムチモクサル(180g)14000ウォン
  • キムチチゲの寄せ鍋(キムチチゲチョンゴル)24000ウォン
  • さんまキムチチゲ(コンチキムチチゲ)28000ウォン
  • 豆腐キムチ(トゥブキムチ)17000ウォン
  • 肉盛り合わせB(モドゥムコギB) 27000ウォン
    (キムチモクサル+キムチサムギョプサル)

食事メニュー

 

  • 1人鍋カムジャタン(トゥッペギカムジャタン)8500ウォン
  • キムチチゲ 8000ウォン
  • スケトウダラと豆もやしの酔い覚ましスープ(ファンテコンナムルヘジャングッ)
    8000ウォン
  • 冷麺(ネンミョン)7000ウォン
  • 国内産冷豆麺(ネンコングッス)(夏季限定)8000ウォン

 

追加メニュー

 

  • カムジャタンの肉(ピョサリ)13000ウォン
  • ラーメン(ラミョンサリ)1000ウォン
  • 茶碗蒸し(ケランチム)6000ウォン
  • 炒めごはん(ポックンパッ)2500ウォン
  • 野菜(ヤチャサリ)4000ウォン
  • サリ(韓国春雨・韓国すいとん・ジャガイモ)2000ウォン

大勢で食べられるメニューから、1人でも食べられる食事メニューまで

たくさんの韓国料理のメニューが充実。

中でもカムジャタンは【光化門トゥッカム】の看板メニューで1番人気!

ちなみにカムジャタンとは

カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味。直訳するとジャガイモのスープになるが、ジャガイモのスープはカムジャククといい、カムジャタンは「背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」を示す。また、豚の背骨の別名をカムジャ骨といい、カムジャ骨を使用したスープなのでカムジャタンと呼ぶ説もある。
            出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最初、カムジャタンのカムジャはジャガイモの事だと思ってたよ。

光化門トゥッカムで普通に「カムジャタン」と頼むと、

大人数用の大きな鍋で出てくるので要注意!

1人で食べたい時は、必ずトゥッペギカムジャタンを注文しよう!!

トゥッペギカムジャタンは、トゥッペギと呼ばれる1人用の黒い土鍋のことで、

1人土鍋にカムジャタンが入っているから、トゥッペギカムジャタン。

ランチタイムに訪れる、ソウルのビジネスマンの殆どの人が、

トゥッペギカムジャタンを注文するほどの人気メニューです。

光化門トゥッカム メニュー韓国語

トゥッペギカムジャタンを注文

早速、1番人気おトゥッペギカムジャタンを注文。

店員さんは愛想もなくて、日本語もまったく通じない・・・。

ちょっとビビりながら、「トゥッペギカムジャタン ハナチュセヨ~」。

「ネ~」と返事はかえって来たから、無事に注文できたわ (笑)

待つこと5分くらい。

「アッ」という間に目の前にトゥッペギカムジャタンが登場!

目の前に登場したトゥッペギカムジャタンは、ビックリするくらいてんこ盛り!

トゥッペギからはみ出しているではないか!!

こぼれそうな程の骨付き肉と、大きな丸ごとのじゃがいも、えごまの葉。

これで1人分??

周りを見ても、みんな1人でこれ食べてる。

どうに食べるんだ?と悩みながら、

ジャガイモとえごまの葉を、とりあえずお皿に移してから

「え~い、もう手でかぶり付いてしまえ!」と骨付き肉を持って、

パクリ。

「うんま~い!」。

えごまの風味とビリ辛のスープで煮込んである骨付きの肉は、

骨から簡単に肉がはがれて、しかも柔らかい!

そのまま肉を食べるのもいいけれど、

骨から肉をはがしてスープに入れて、白いご飯をスープに付けて食べるのが最高!

えごまの風味が苦手だと食べづらいかもしれないけど、

えごまは食べ慣れると美味しく感じるから、ぜひ嫌がらないで食べてみてほしい。

光化門トゥッカムのトゥッペギカムジャタン

丸々1個入ったじゃがいもは、ホックホク。

スープに絡めて食べると、とっても食べやすい。

もう1個じゃがいもを食べたいくらい、美味しいじゃがいもでした。

最初の見た目から、食べきれるか?

心配だったけど、ほとんどが骨!(笑)

だから実際は肉は見た目ほどはなかった(笑)

光化門トゥッカム トゥッペギカムジャタン

韓国ならではのおかず(パンチャ)は、キムチ、カクテキ、青唐辛子、生ニンニクの芽、

コチュジャン、タレが付いてきました。

生ニンニクの芽は、コチュジャンに付けて食べると美味しいんだけど、

食べた後がかなり強烈だから食べすぎ注意。

キムチとカクテキは、普通に美味しい。

光化門トゥッカムのおかず

光化門トゥッカム まとめ

光化門トゥッカムのトゥッペギカムジャタン、ローカル感たっぷりで美味しかった!

ソウルのビジネスマンがわざわざ並ぶのがわかる。

せっかくソウルに行ったなら、日本ではなかなか食べられない料理を

ぜひ食べてみて欲しいです。

トゥッペギカムジャタンなら価格も安いし、ビジュアルも楽しめる。

ぜひ現地の人に愛される、光化門トゥッカムのトゥッペギカムジャタンを

食べてみてくださいね。

 

 

光化門トゥッカム 地図

光化門トゥッカム カムジャタン
最新情報をチェックしよう!