とっても簡単!金浦空港からソウル駅へ行こう!

こんにちは。韓国を自由な形で楽しむ「こぐま」です。

韓国旅行に行き始めた頃は、旅行会社の添乗員・送迎付きのツアーで韓国旅行を楽しんでました。
添乗員・送迎付きのツアーは、空港からホテルまで送迎車で連れて行ってくれるので、迷子になる心配もなく、ホテルのチェックインも添乗員さんがやってくれ、帰りもチェックアウトから空港までの送迎付きなので、楽ではあります。ですが、あまり興味のない免税店へ案内されたり、途中立ち寄りが出来なかったり、帰りは思ったより早めの集合時間だったりとデメリットもあります。
最近は、少しでも長く韓国に滞在したいため、送迎なしで個人で韓国旅行を楽しんでいます。
とはいえ、送迎なしで空港からソウル市内まで辿り着けるか?最初は心配でした。でも実際はとっても簡単なんです。

空港からソウル市内へのアクセスは、電車・バス・タクシーがありますが、渋滞がなく料金も安い電車での移動がおすすめです。

今回は、金浦空港~ソウル市内まで行く、空港鉄道への乗り方を、紹介したいと思います。

金浦空港から金浦空港駅まで

ソウル市内まで行く電車は3路線

金浦空港からソウル市内まで行く電車は、3路線あります。

  • 空港鉄道A’REX(弘大・ソウル駅方面)
  • 地下鉄5号線(麻浦・忠正路・光化門方面)
  • 地下鉄9号線(江南区方面)

ホテルのある場所によって、3路線のどの電車に乗るか?を決めた方が良いとおもいますが、ソウル市内まで1番早く行けるのが、空港鉄道A’REXなので、私は空港鉄道A’REXでソウル駅まで行き、地下鉄に乗り換えてホテルに近い駅まで行くことにしています。

到着ロビーから駅までの行き方

金浦空港は1階が到着ロビーになります。
小さな空港だから、到着ゲートは1か所のみです。到着ゲートを出ると、外に出られるGATEは1~3まであります。
到着ゲートを出たら左へ進み、GATE1を通り過ぎて更に左に進む。

すると、右手にUターンして地下へ下りるエスカレーターがあるので、地下1階へ下りる

エスカレーターを下りると、真っ直ぐの地下通路になっているので、直進します。
上には、電車マークが描いてある案内板があり、小さな字ですが、日本語表記もあるので安心ですね。
案内板の上側には、地下鉄9号・5号の案内が、下側が空港鉄道の案内がかいてあります。

真っ直ぐに歩いて行くと、1つ目の左折通路があります。
ここにも上に案内があるので、すぐにわかると思います。
この1つ目の左折通路を左へ曲がります。

左折してすぐに今度は右手に曲がる通路が出できます。
左側は行き止まりで、真正面はロッテモール入り口になります。
ここを右へ曲がり、しばらく真っ直ぐひたすら歩きます。
ここにも、上に案内があるのでわかりやすいです。

案内を確認しながら、空港鉄道方面へひたすら歩きます。

スーツケースを持って歩いているせいか、かなり長く感じる距離だと思いますが頑張って歩きましょう!!
しばらく歩いて行くと、「空港鉄道と地下鉄9号線の左折」の案内が出できます。
この案内の通りに左に曲がれば、金浦空港駅に到着になります。

右が空港鉄道のりば、左側が地下鉄9号線のりばの案内があります。
案内では、左右に分かれていますが、改札口は同じなので、どちらに進んでも一緒です😅

電車の乗り方は、日本とすっかり同じです。
自販機で切符を買うか、ICカード(日本のPASMOなどと同じ)にお金をチャージをするかです。
私は、韓国のICカードのT-moneyカードを利用しています。T-moneyで電車に乗ると、少し割引になるので、1枚持っておくと便利です。
切符の場合、韓国の切符は紙ではなく薄いカードで、ICカードと同じように使います。
(別の記事でT-moneyのチャージの仕方なども紹介しますね)

改札に入ると、地下に続くエスカレーターがあるので、地下に進みましょう!

エスカレーターで下って行くと、空港鉄道ソウル駅行きの案内が出できます。
地下3階がソウル駅行きのホームになります。
通り過ぎて、地下4階まで行ってしまうと、仁川空港行きなので注意してくださいね。

ホームに着いたら、あとは列車を待つだけです。

空港鉄道に乗れば、約21分ほどでソウル駅に到着します。

金浦空港からソウル駅までの行き方まとめ

空港鉄道・地下鉄の駅までは、きちんと日本語表記でも案内があるので簡単に行けます!
電車の乗り方も、日本と変わらないのですぐに乗れると思います。
バスやタクシーとは違い、渋滞もなく、約21分でソウル駅に到着できるので、時間を有効に使え、料金も安いのが嬉しいですね。

添乗員・送迎なしで、自力でソウル駅まで行けると、韓国に行き慣れてる感で通な気分になれます(自己満足)😆

ぜひ、みなさんも自分で自由な韓国旅行を楽しんで下さいね。

最新情報をチェックしよう!