韓国の電車、「急行列車 ムグンファ号」に乗ってみよう!

こんにちは。韓国大好き「こぐま」です。

今回は韓国の「急行列車 ムグンファ号」の乗車の仕方について詳しく書いてみたいと思います。

韓国の交通事情

韓国は日本と同じように電車・バス・タクシーがとても発達しています。中でも電車は、ソウル市内の移動手段として旅行者にとっても便利なんです。ソウル市内はもちろん、ソウル近郊や釜山や大邱などの地方都市にも電車移動が速くて便利。料金も日本より断然安いので移動手段としてはもっともおススメ!バスは路線がかなり多くて旅行者が使用するには、少し難しい気がします。(空港リムジンバスは別ですが)。タクシーは便利ですが、電車より料金が高いため「安い・早い・簡単」という点で電車がおすすめです。

今回はたくさんあるソウルの電車の中から「急行列車 ムグンファ号」で、ソウルから水原(スウォン)までの行き方を、切符の買い方から乗り方までを詳しく紹介したいと思います。

「急行列車 ムグンファ号」とは

「急行列車 ムグンファ号」は、指定席の急行列車で、運賃が安いのが魅力。高速鉄道と違い時間はかかるものの、地下鉄よりは多少早く目的地に到着することが出来ます。

ちなみに、2019年5月時点で、ソウル駅から水原駅までの各列車の時間と料金は下記の通り。

地下鉄1号線 各駅停車 ソウル駅出発 所要時間 約60分 運賃 1950ウォン
地下鉄1号線   急行 ソウル駅出発 所要時間 約40分 運賃 1950ウォン
セマウル号 ソウル駅出発 所要時間 約30分 運賃 4800ウォン
ムグンファ号 ソウル駅出発 所要時間 約30分 運賃 2700ウォン

今回、出発するソウル駅は、地下鉄1号線、4号線、高速鉄道KTX、一般鉄道ITX(セマウル、ムグンファ、ヌリロ)空港鉄道などの多くの電車が乗り入れしているソウル3大ターミナル駅の一つで、いつも大勢の人で賑わっている駅で、食堂などのお店も充実している近代的で大きな駅です。

とにかく広いソウル駅。まずはムグンファ号の切符を買わなくては😊

「急行列車 ムグンファ号」の切符の買い方

ソウル駅、KTX1番出口から駅の中へ。駅に入ったら左側を見ると切符売り場が見えてきます。

上に電光掲示板で列車名や時間が書いてあり、電光掲示板の下に窓口があって韓国語が読めなくても日本語でちゃんと「きっぷ売り場」と書いてあるからですぐにわかるはず😄

今回は10時41分発のムグンファ号に乗車したいと思います。

窓口では現金とクレジットカードが使え支払方法を選べます。

窓口の横には自動販売機もあったけど、今回はあえて窓口で購入。何故かというと『ポケトーク』を使ってみたいから!!『ポケトーク』で本当に通じるのか?どこまで正確に伝わるのか試してみたかった😄

余談ですが、「ポケトーク」を使ってみました。

実際に「10時41分、ムグンファでスウォンまで、大人2枚ください」とポケトークに話しかけ次に窓口の人にポケトークを向けると、ポケトークの画面には先ほど話しかけた内容が韓国語に変換され、更に韓国語の音声も同時にポケトークが話してくれます。(写真のポケトークの文章は今回の内容とは別です。すいません😴)

で、実際にポケトークを使って買った切符がこちら😄レシートのような紙ですが、これが乗車切符。

きちんと買えたという事は、ポケトークきちんと変換出来ているようですね!!

  • 日付
  • 出発駅 ➡ 到着駅
  • 出発時間 ➡ 到着駅
  • 列車番号
  • 両号車 座席
  • 料金

今回は、2019年5月25日、ソウル➡水原、10:41発➡11:15着、1301号車、2号車両、57座席。

無事に切符を買えたら、時間に合わせて乗り場に移動開始。

「急行列車 ムグンファ号」への乗車の仕方

切符売り場から少し奥に進んだ左側に、乗り場入り口があります。

韓国の高速鉄道KTX、一般鉄道ITX(セマウル、ムグンファ、ヌリロ)乗り場は日本のように改札口がない!!最初はどこが改札?って思ったけど改札がないので、そのまま中に入ってOK!!

ちなみに各列車(高速鉄道KTX、一般鉄道ITX(セマウル、ムグンファ、ヌリロ))の入り口も統一されていて、電車ごとに入り口が違うということがないです。入口の電光掲示板で自分が乗る電車の発車ホームの番号を確認して中に入って、自分が乗る電車のホームに降りていけば後は電車に乗るだけ😁

改札をくぐると駅弁屋さんがいっぱい!!これには驚いた😳韓国人も列車の旅には駅弁が好きなんだな~。韓国らしく、トッポギやキンパなどの駅弁もあって、見るだけでも楽しかった😁でも、水原までは30分くらいしか乗車しないから、駅弁はおあずけ😥

いよいよ乗車です。

「急行列車 ムグンファ号」の出発ホームが確認できたら、いよいよ乗車します。

切符に2号車57番座席とあったので、乗り込んで座れば後は出発を待つだけ😄

今回乗ったムグンファでは、乗務員が切符確認には回って来なかったけど、以前に高速鉄道KTXに乗った時には、乗務員による切符確認がありました。万が一のために切符は捨てないですぐに出せるように用意しといた方がいいかもです。

あとは到着駅で乗り過ごさないように気をつけて!!

「急行列車 ムグンファ号」のまとめ

韓国の電車の窓口での切符の買い方は日本と大差はないです。乗車に関しては、改札口がないのが日本と違います。

急行列車や高速鉄道の乗り方が分かれば、旅行の幅が広がります😄

せっかくの韓国旅行を満喫するためにも、ぜひ電車をどんどん活用しましょう!

最新情報をチェックしよう!