ミシュランも認めた激辛担々麺を食べた!

こんにちは。韓国1人旅にも慣れてきた「こぐま」です。

最近は1人旅も慣れてきた私が、1人でも入店しやすく美味しいお店を探して、今回行ったのが、ソウルの『ミシュランガイドビブグルマン』に掲載された、激辛の坦々麺のお店「今山製麺所」(クムサンチェチョンソ)です。

担々麺は、韓国料理ではないけれど、美味しいと聞けば、ぜひ行ってみたい!!😆
と思い、ソウルに到着して、ホテルに荷物を預け、早速、行ってきました。

今山製麺所

最寄り駅は、会賢駅(フェヒョン駅)1番出口か、明洞駅(ミョンドン駅)4番出口です。
2つの駅の丁度真ん中辺りにあり、どちらの駅からも徒歩で8~10分くらいかな。
営業時間は、11時から20時(15時から16時は休憩)。

会賢駅に着いたのが1時20分過ぎ。そこから歩いて1人歩いてお店へ向かいました。
『ミシュランガイドビブグルマン』掲載店だから、行列を覚悟で行ったんですが、時間が時間だった(13時30分過ぎにお店に到着)から、並ばずにすんなりと入れました😄

看板もなく、食堂って感じは全くない外観のお店です。
どちらかというと、外観は白い壁にドアがあり、カフェぽい感じだな、って思いました。

入店すると、店内は想像以上に狭くカウンター席が8席のみ。
席に座るとカウンターにメニュー表があります。

メニューは・・・

メインメニューは担々麺、12000ウォン(1200円前後)のみです。
あとは、サイドメニューですね。
漢字表記で書いてあるので、どんなサイドメニューがあるかわかると思います。
サイドメニューは、どれも1000ウォン(100円前後)です。

注文と支払い

私が行った時には、男性の店員さんが2人いましたが、2人とも日本語通じなかったです😴
でも、担々麺はそのまま「タンタンメン」って言ったら通じました!
サイドメニューは、温泉卵を頼もうと思い「ケラン」(韓国語でタマゴ)って伝えたら、ちゃんと温泉卵が出てきましたよ😋
周りの韓国の人は、殆どの人が「ご飯と揚げ玉ねぎ」を注文してました。

注文をすると、その場で前払いです。

担々麺の味は・・・

出てきた担々麺は、汁なし担々麺とは違い、でもラーメンのような担々麺とも違い、少し汁があり、肉みそとネギがのったシンプルな担々麺。
まずは、温泉卵を入れずに食べたんですが、見た目以上に「辛い~」😱
辛い物が大好きな私ですが、これは想像以上に辛かったです。
唐辛子の辛さは大丈夫なんだけど、この担々麺は山椒でまさに痺れる辛さ!!
山椒の辛味と香りが、コシのある麺によく絡まって、辛いけど「おいし~」😍
さすが「ミシュランガイドビブグルマン」に掲載されるだけのことはあるな。

最初にそのままの味を楽しんだら、次は温泉玉を入れて、麺に絡めて食べると、さっきよりもまろやかになり、やっぱり「おいしい~」😍でも、まろやかになっても、やっぱりかなり激辛!
何度も途中で水を飲んじゃいました。
最後に、残った汁に、ご飯入れて食べたかったけど、コシのある麺は想像以上にお腹いっぱいになってしまったので、「ご飯と揚げ玉ねぎ」は次回のお楽しみにしました。

私は使用しなかったけど、テーブルの上には、【唐辛子・山椒・黒酢・ラー油】の調味料があり、自分好みの味に調整もできます。

今山製麺所のまとめ

想像以上に激辛担々麺です。辛い物が苦手な人は注意してください。
「ミシュランガイドビブグルマン」掲載された美味しさを、ぜひ食べてみて欲しいです。

最新情報をチェックしよう!