【実体験】ソウルからのJALの飛行機が遅延で補償はどうなる?

韓国お役立ち情報を紹介する「こぐま」です。国際線の遅延を経験した事がありますか?遅延すると補償は?保険は?など心配になりますよね。こぐまは、過去にソウルからの帰国便が遅延するという経験を2回しました。1度目はLCCの飛行機、2度目はJALで遅延しました。その時の航空会社の対応と補償を公開したいと思います。旅行する時の航空会社を選ぶ際の参考にもなると思いますよ。

韓国ソウルからの帰国便が遅延で補償は?

韓国に何度も旅行していると、たまに予期せね飛行機が遅延!という経験をする事があります。
少しの時間の遅延ならまだしも、長時間となると帰国後の事やお金の心配になります。

何時に日本に着くの?
まだ、電車が動いているかな?
家に帰れるかな・・・

日本に到着出来ても交通機関が動いてなかったら、
お金の補償はあるの?

LCCのピーチ航空が遅延した場合の補償は?

まずはLCCのpeach航空の遅延した場合の補償ですが、全くなし!です。

予定では、仁川国際空港を22時40分発、羽田国際空港に0時55分着のはずでした。
ですが、バードストライクの為、整備に時間がかかり3時間の遅延!!

3時間も遅延したのに、全くなんの補償も無し!!!

延びに伸びて、仁川国際空港を出発したのは、日付も変わった0時30分過ぎ。
羽田国際空港に到着したのは、真夜中の3時近く。

なのに何にも補償がない・・・。

LCCで格安航空券だから仕方ない。

次の日(当日)、仕事なのに何時に家につくやら。

空港で3時間も無駄な時間を過ごし、身体もヘトヘト。
なのに補償がないのは納得がいかないけど、これが現実。

遅延した飛行機をキャンセルする場合はキャンセル料はかからない、との事です。
だけどキャンセルした後、他の航空会社の航空券などを購入しても補償はないので自腹になります。

もっと詳しく知りたい人は、

peach航空公式のページを確認してみてね。

peach航空問い合わせ

JAL(日本航空)が遅延した場合の補償は?

JAL(日本航空)の補償はありました!
食事代として15,000ウォン(約1500円)と日本到着後の交通・宿泊費が最大15000円まで。

LCCの航空会社で補償なし!を経験した後だったので、
さすがJAL!って思いました。

実際の遅延した状況

韓国ソウルの金浦国際空港からJALの最終便19時40分発、羽田到着が21時45分の予定でした。

18時頃に金浦国際空港に到着すると、JALの受付カウンターのところには恐ろしい張り紙が!

2時間の遅延を知らせる張り紙が。
またかい・・・

金浦空港のJALカウンターには、遅延を知らせる張り紙

本来なら羽田国際空港に到着するころに、ソウルを出発。
羽田国際空港に到着予定は、23時45分予定。

無事に羽田国際空港に到着しても、
電車が間に合わない!
帰れないではないか!!

あがいてもどうにもならない・・・と諦めて、取りあえずはチェックインの手続きをしよう・・・。

周りの人たちも、話している内容は「家に帰れない」「朝までどうしよう?」「仕事なのに・・」と帰国後の心配をしてました。

JALのカウンターでチェックインの手続きを済ませると、韓国人であろう、おっちゃんの係員が「これ、どうぞ~」と白い封筒をくれました!

こぐま   「なんですか?」
おっちゃん 「お金で~す。15,000ウォン入ってま~す」
      「使ってくださ~い」

開けてみると、確かに15,000ウォンが入ってました。

さすがJALは少しは誠意を出してくれるんだなぁ
待ってる間に食事でもしよう!

遅延の間の食事代15000ウォンが支給

そして金浦国際空港で出国手続きをすませ、「さらに遅れないといいなぁ」と願いつつ待ちました。

待っている間に、家族へLINEで連絡。

 

こぐまの自宅は、埼玉のへき地。
羽田に着いても絶対に朝まで帰れないから、
家族へお迎え頼んでみました

そして21時43分。やっと搭乗開始!

金浦空港から羽田へのJAL94便は2時間の遅延

日本到着後

羽田国際空港に到着したのは、約23時45分。

到着後、機内アナウンスで案内がありました。

  • まだ動いている公共の交通機関が若干あること
  • できるだけ、公共の交通機関を利用しそれ以降のタクシー代、
    帰れない場合の宿泊代を最大合計15000円まではJALで補償してくれること
  • 請求に関する書類を、飛行機から降りたら係員から受け取ること
  • 遅延証明書も発行されること
  • わからない事は係員に聞くこと

以上の内容がアナウンスで伝えられました。

実際に飛行機から降りてから、受け取った書類です。

用紙に必要事項を記入して、領収書の本紙(コピー不可)を添付して2週間以内に郵送、との事でした。

 

こぐまの家は遠いので、家族が車で迎えに来てくれたけど、そんな場合はどうなるの?。

  • 電車での帰宅が無理だったので、車で迎えに来てもらった
  • その際、遠いので高速道路と使った
  • 空港からの帰りも高速道路を使うこと。
  • 高速道路の支払いはETCカードを使用するため、
    2週間以内に領収書を用意する事が難しいかもしれない事

を係員に伝えました。

このような場合でも、最大15,000円までは補償してくれるようです。
2週間以内で間に合わない時は、事前に係員に伝えてくださいね。

ちなみにですが、こぐまは、この時はマイルで航空券を取り搭乗していたんだけど、マイルで飛行機に乗っても補償はきちんとしてくれるそう。

遅延によって生じた交通費を支援してくてるJAL
きちんと遅延証明書も発行

遅延経験して思ったこと

格安航空のLCCと、航空券は安くはないJALと、こんな時に大きな違いが出るんですね。
今までは、【機内食がない、モニターがない、座席が狭い】の違いはわかっていたけれど、遅延した時に大きな違いが出るんですね!

今回の遅延で、こぐまの持っているクレジットカード付帯の海外保険では遅延は補償されませんでした。
クレジットカードの種類によっては、補償されるクレジットカードもあるようです。
自分のクレジットカードの補償内容を1度確認したほうが良いと思います。

海外保険に加入する際も、遅延補償はオプションになっていることが多いです。

航空券を購入する際は、安さでいざという時の補償は諦めるか?少し高くても、快適と安心を補償するか?
自分に合ったプランを考えて購入したいですね。。

いろいろ使えて毎日どんどん!お得! skyticketプレミアム

ソウル金浦から羽田への最終便が遅延
最新情報をチェックしよう!