韓国スタバの日本にはない限定ヨーグルトをご紹介

こんにちは、韓国に行くとスタバを必ずチェックする「こぐま」です。

今回、韓国スタバのヨーグルト2種類を紹介したいと思います。今年(2019年)1月から販売になっている『オーガニックギリシャヨーグルトプレーンジャー』と以前から発売されているビンに入ったグリークヨーグルト』です。
どちらも日本では未発売の商品で発売以来、大人気のヨーグルトなんです。

韓国のスタバは、グッズはもちろんですが、ヨーグルトなどは日本と違って陶器やビンに入って可愛くて、入れ物だけでもお土産に出来るような商品もあります。
私は食べ終わった陶器の入れ物をもって帰ってきて観葉植物を植えて飾ってます。
では、詳しく紹介しますね。

陶器に入った「オーガニックギリシャヨーグルトプレーンジャー」

大人気なのに数が少ないのか?商品がない店舗が多く、なかなか見つからないので、朝一番オープン1時間以内に、ホテルの近く(ミョンドン内)のスタバに行ってみたらありました!!
ジュースやなどが並ぶ売り場に、 スタバのマークのある白い陶器が売り場でも目を引きました。
お値段は5,300ウォン(約530円前後)と少し高めですが、この可愛い容器なら仕方ないか・・・というかこの容器ならむしろ安い?と錯覚までしてしまいました。
思ったより小さな感じはしたけど、サイズは高さが7センチ強、直径が6センチくらいです。
蓋はゴム製で、陶器はしっかりとしています。

蓋を開けてみると、真っ白なヨーグルトの登場です。
見るだけで、濃厚な感じがわかるヨーグルトです。

写真の色合いが少し悪いですが、スプーンですくってみるとヨーグルトの濃厚さが更にわかると思います。
一口食べてみると、しっかりとしたヨーグルトは甘さが全くないプレーンで、舌触りがこの上なくなめらかです。
例えるなら、クリームチーズのようなんです。
甘いヨーグルトが好きな方だと、上にジャムやハチミツなどをかけるといいかもしれません。

ビンに入った「グリークヨーグルト」

もう一つのヨーグルトは、スタバのマークがあるビンに入っていて、こちらのビンも可愛いです。
価格は3,900ウォン(約390円前後)と少し安いです。
中身は「オーガニックギリシャヨーグルト」と全く同じ・・・。
「グリークヨーグルト」はギリシャヨーグルトと呼ばれているそうなので、名前は違えど中身は同じですね。
ただ、こちらのビンのヨーグルトは2種類ありまして、蓋が黄緑色なのが「グリークヨーグルト」で、水色が甘味のあるごく普通のヨーグルトです。

韓国限定ヨーグルトまとめ

韓国のヨーグルトをおすすめする理由はただ1つ!
日本では未発売の陶器・ビンに入っているから!です。
食べた後に韓国お土産になります。

たぶん殆どの方が、入れ物目的だと思います。
私も日本に持ち帰って、観葉植物を植えたり、調味料入れに代用したりしています。
ぜひ、韓国に行ったらスターバックスをチェックしてみてくださいね。
グッズも韓国限定品が多いので、そちらも良い韓国お土産になると思います。

最新情報をチェックしよう!