乙支路ノガリ横丁明洞コルベンイでディープな韓国酒場体験

韓国お役立ち情報を紹介する「こぐま」です。
韓国らしく飲んでみたいなら、ソウルの乙支路(ウルチロ)3街にあるノガリ横丁に行ってみたらどうでしょうか? 
4月~10月には路上に即席路上ビアガーデンが登場します。
冬はドラマでもよく見かけるビニールテントを張った屋台が登場し、いつも多くの人で賑わっています。
そんなノガリ横丁の中の「明洞コルベンイ」を詳しく紹介したいと思います。

ノガリ横丁とは

ノガリとは、スケトウダラの稚魚の干し物の事です。

ノガリと生ビールを提供するお店が集まっているエリアが、ノガリ横丁です。

2015年には、「ソウル未来遺産」選定されたエリアです。

4月~10月の夕方になるとノガリ横丁の各お店から、路上にイスとテーブルが設置され即席の路上ビアガーデンが登場します。

寒い時期はビニールテントの屋台が登場し、まるで韓国ドラマのワンシーンのように飲むことが出来ます。

日本では体験出来ない、飲み体験が出来るよ。

乙支路3街 ノガリ横丁 アクセス

地下鉄2号線・3号線の乙支路3街の3番出口か4番出口から徒歩で数分です。

明洞の繁華街からも歩いて15分ほどで行けます。

今回は、乙支路3街駅の3番出口からの行き方を紹介!!

① 乙支路3街駅の3番出口を出る。

② 真っ直ぐ進む

③ 1つ目の路地を右に曲がったら、目の前にノガリ横丁が見えます。

老若男女問わず、たくさんの人がいるのですぐにわかると思います。

路地はたくさんの人で賑わっているよ!

ノガリ横丁 明洞コルベンイ

ノガリ横丁に数件ある飲み屋さんの中から、今回は「明洞コルベンイ」に行って来ました。

コルベンイとはつぶ貝の事で、コルベンイと千切りのネギとニンニクを和えた料理が看板メニューのお店です。

営業時間 14:00~翌2:00

定休日  日曜日・旧正月(ソルラル)・秋夕(チュソク)

店員さんは、日本語は全く通じません・・・

でも、感じの良い店員さんだったよ!

明洞コルベンイ メニュー

メニューは、写真付きの日本語表記があるから安心です。

店名になっている明洞コルベンイは25000ウォン(約2500円)。

どれも少しお値段が高めだけど、量が多いよ。

ドリンクメニューにも、日本語表記がありました。

アルコール類やソフトドリンクは、適正価格ですね!

明洞コルベンイ おすすめメニュー

日本語が通じないので、メニューを指差しで注文出来ます。

ノガリ横丁一帯のお店では、生ビールがあります。

生ビールを注文すると、おつまみにピーナッツが付いてきました。

イカとニラのチヂミ

まず、注文したのがイカとニラのチヂミ、13000ウォン(約1300円)。

少し高めだけど、かなり大きいチヂミでした。

明洞コルベンイのイカとニラのチヂミは、ニラの量がすごい!!

緑色のチヂミは、ほぼニラ!!

とにかくニラがたっぷりで、本当に美味しいんです。

イカも入って、ニラとの相性も◎

今まで食べたニラチヂミの中でも、1番美味しいかも・・・

フライドチキン

韓国でビールのツマミといえば、チキン!

明洞コルベンイのフライドチキンは、量がたっぷりで17000ウォン(約1700円)

大人数ならいいけど、2人では量が多すぎ・・・。

明洞コルベンイでは、チキンのハーフサイズがない・・・

「カラッ」と揚がっていて油っこく感じないから、たくさん食べられました。

少しピリ辛の味付けで、このチキンがビールとよく合う!

とにかく量が多いので、塩を付けたりヤンニャムのタレに付けると、味に飽きがこないです。

付け合わせの大根の酢漬けも、良い箸休めになって美味しい!!

看板メニューのコルベンイは、つぶ貝が苦手だから注文
しなかったよ。

ノガリ横丁 明洞コルベンイ まとめ

明洞コルベンイは、イカとニラのチヂミが本当に美味しいです。

少し価格が高めですが、量が多いのでたくさん食べて飲みたい人は嬉しいと思います。

量が多いので2人から3人で行くときは、1度にたくさん注文すると食べきれないかも。

韓国らしく飲んでみたい人は、ぜひノガリ横丁に行ってみてください。

ディープな韓国を感じられますよ!

ノガリ横丁 明洞コルベンイ 地図

ノガリ横丁 明洞コルベンイ ニラチヂミ
最新情報をチェックしよう!