【韓国B級グルメ】辛くない醤油トッポギが美味い

韓国お役立ち情報を紹介する「こぐま」です。
韓国の料理はみんな辛いの?辛くない料理のおすすめは?と思った事はないですか?
韓国のB級グルメとして真っ赤な色の辛いトッポギは有名ですが、辛くないトッポギがあるのを知っていますか?辛い物が苦手な人でも美味しく食べらるのが、辛くないトッポギ「醤油トッポギ(カンジャントッポギ)」です。
韓国人にとっては「おやつ」のトッポギ。ぜひ小腹が空いた時など、おやつ替わりに食べてみたらどうですか?

トッポギとは

トッポギの「トッ」は餅、「ポギ」は炒める意味です。
トッポギは「餅を炒めた」料理ということになります。

韓国では、「餅」とは言っても主食ではなく、間食・おやつとして食べられています。

トッポギの歴史は古く、昔は今のようなコチュジャンを使った辛いトッポギではなく、醤油味のトッポギが始まりのようです。

紹介するトッポギは、昔ながらの醤油味のトッポギだよ。

辛くないトッポギが食べられる通仁市場

辛くないトッポギが食べられるお店があるのが、通仁市場(トンインシジャン)です。

通仁市場(トンインシジャン)は、景福宮(キョンボックン)の西側にある小さな市場です。

全長200mほどの市場には、肉や魚の生鮮食品・トッポギやキムチなどの惣菜など色々な物が販売されています。

この市場の中に今回紹介する辛くないトッポギ「醤油トッポギ(カンジャントッポギ)」が食べられるお店があります。

通仁市場は庶民的は市場で生鮮食品や総菜などを売っている小さな市場

元祖ハルモニトッポギ

辛くないトッポギ「醤油トッポギ(カンジャントッポギ)」が食べられるお店の名前は、
「元祖ハルモニトッポギ」(元祖おばあちゃんトッポギ)です。

市場の入り口から数十メートル進んだ左側にあるお店だよ。

通仁市場にある元祖ハルモニトッポギ

トッポギ屋さんだけど、ピンデトック(焼き物)もあります。

通仁市場 元祖ハルモニトッポギ ピンデトック

お店の前のカウンターで食べる事も出来るし、店内でゆっくりと食べる事もできます。

通仁市場 元祖ハルモニトッポギ
店内での飲食も可能

お店の前には、多くの韓流スターが訪れた時の写真がたくさん貼ってありました。

韓国のテレビ番組でも紹介されているお店なのがわかります。

お店のおばあちゃんは日本語が通じません。

ここでポケトークを使いました!
おばあちゃんにもちゃんと伝わったよ!

夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

通仁市場のおばあちゃんにもポケトークの翻訳は通じました

食べ歩きしたかったので、テイクアウト用にしたもらいました。

価格は3,000ウォン(約300円くらい)です。

初めて食べた時、素朴な見た目に「おいしいのかな?」と疑問を抱きながら食べたのを覚えてます。

でも一口食べたら「美味しい!!」

ニンニクと醤油、ごま油の香ばしさが後引くんです。

すこし油っこいので結構お腹にたまります。

すごく美味しい!という訳ではないけれど、
素朴な味で美味しいよ。

醤油トッポギは見ためは地味だけど醤油・ニンニク・ゴマ油が香ばしくとても美味しい

醤油トッポギはこんな人におすすめ

辛い物が苦手な人韓国のB級グルメを食べて見たい人には、ぜひ1度食べて見てほしいと思います。

観光客がよく行く景福宮にも近いため、少し足を延ばせば行けると思います。

ローカルな通仁市場を見るのも韓国らしさを味わえると思うので、たまには地元感を感じる旅行も楽しんでみてください。

ローカルな感じを楽しむ旅行もいいもんだよ。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

通仁市場の地図

醤油トッポギは辛い物が苦手な人も食べるます。醤油・ニンニク・ゴマ油が香ばしい
最新情報をチェックしよう!