チョン・ヘインとハン・ジミンが主演・韓国ドラマ「春の夜」ロケ地のアパートを紹介

韓国お役立ち情報を紹介する「こぐま」です。チョン・ヘインとハン・ジミン主演の韓国ドラマ「春の夜」。春風のような温かな大人の恋を描いたラブストーリーのドラマのロケ地巡りで、今回は、主人公ユ・ジホのアパートを見学て来ました。自力で迷わず行けように道順なども写真付きで紹介していきます。

韓国ドラマ「春の夜」あらすじ

春の夜」は大人の恋をリアルに描いた春風のように温かみのある韓国ドラマです。

主人公ユ・ジホ(チョン・ヘイン)は、35歳で6歳の息子がシングルファーザー。

職業は薬剤師で、職場の薬局でイ・ジョンイン(ハン・ジミン)と出会います。

シングルファーザーとなったことで、心を閉ざして生きてきましたが、イ・ジョンインと出会ったことで感情が動き出します。

イ・ジョンイン(ハン・ジミン)は、35歳で図書館司書をしています。

3人姉妹の真ん中で、自分を大切にし考えをはっきりと表現していく女性です。

そんなイ・ジョンインが、4年付きってきた彼氏との関係に悩み始めていた時に、ユ・ジホと出会います。

相手を思いやりながら、大切なことはきちんと伝える芯の強さをもったユ・ジホに、静かに惹かれていくイ・ジョンイン。

イ・ジョンインに執着し、別れようとしない元カレ。

2人の微妙な関係に心配する親・姉妹、友人たち。

色々な感情を乗り越えて強くなっていく2人の絆。

まるで、春の桜が舞い散る夜のようなイメージがピッタリのドラマです。

相手を思いやり、大切なことをきちんと伝えあう大切さが
伝わってくるドラマでした。

そんな「春の夜」の主人公ユ・ジホ(チョン・ヘイン)の
住んでいたアパートを見学して来ました。

韓国ドラマ「春の夜」ロケ地 ユ・ジホの勤務先の薬局の記事はこちら

韓国ドラマ「春の夜」ロケ地2人がキスしたベンチの記事はこちら

主人公ユ・ジホのアパート アクセス

軽電鉄の牛耳新設線の4.19民主墓地が最寄駅です。

明洞からは、地下鉄4号線で誠信女大入口まで行き、牛耳新設線に乗り換えます。

明洞から約30分程で、4.19民主墓地駅に到着します。

牛耳新設線 4.19民衆墓地駅

4.19民主墓地駅に到着したら、2番出口を出ます

牛耳新設線 4.19民衆墓地2番出口

2番出口を出たら、歩道を右へ真っ直ぐと進みます

4.19民衆墓地 2番出口を出て右へ

しばらくすると、大きめの交差点に差し掛かります。

右側角に「PARIS BAGUETTE」というパン屋さんがあります。

そのパン屋の角を右折し、しばらく真っ直ぐと進みます。

パン屋の角を右へ

しばらく歩いていくと、右側に「民主聖域」と書かれた大きな石碑があります。

まだ、真っ直ぐと進みます。

民主聖域 国立4.19墓地の石碑

石碑を過ぎ、さらに真っ直ぐと進んで行くと、今度は右側にバスターミナルがあります。

バスターミナルの道を隔てた反対側(左側)に、「EDIYA COFFEE」の青い建物があります。

外観が青いEDIYA COFFEE

「EDIYA COFFEE」の青い建物の角を、左折します。

EDIYA COFFEEを左折

「EDIYA COFFEE」を左折すると、すぐ右前に「ザ・タルダ」というお菓子があります。

お菓子やを右折すると、ドラマの中でユ・ジホとイ・ジョンインが2人で歩いた小道です。

まずは、ユ・ジホが住んでいる設定のアパートへ行ってみましょう!

「ザ・タルダ」を真っ直ぐに進みます。

右手にマカロン屋さん

数十メートル進むと、右に曲がる道があるので右折します。

角にレンガの大きな家があるので、目印にするといいと思います。

右折して数十メートル真っ直ぐ進む、この道も2人が歩いた道ですね。

1話でユ・ジホがアパートを出て走っていく道もこの道です。

主人公ユ・ジホのアパート 到着・感想

右に見覚えのあるアパートが現れます。

ここだ~!見つけた時はメチャクチャ嬉しくなります!!

周りは普通の住宅なので、マナーを守って静かに見学してね

このアパートは第1話の冒頭から登場して、数々の場面で登場しましたね!

「春の夜」ユ・ジホが住んでいたアパート

3階がユ・ジホが住んでいた部屋ですね。

2階はイ・ジョンインの友人が住んでいた部屋です。

3階の窓から外を見るユ・ジホ(チョン・ヘイン)の姿が目に浮かびます・・・。

「春の夜」ユ・ジホが住んでいた部屋外観

アパートの入り口でも、色々な場面がありましたね。

この場所にチョン・ヘインとハン・ジミンがいたんだなぁ~
って思うと嬉しいな~!

「春の夜」ユ・ジホが住んでいたアパートの入り口

主人公ユ・ジホのアパート 地図

黄色い丸がアパートのある場所です。

黄色の矢印が、2人が歩いた小道

この道は、ユ・ジホが通勤時に歩いていた道でもあります。

2人で歩いた道に行った時は、夕方になって少しうす暗くなってしまいました。

何の変哲もない小道も、2人が歩くとオシャレな小道み見えてしまうのが不思議!

韓国ドラマ「春の夜」ロケ地巡り

韓国ドラマ「春の夜」ロケ地 主人公アパート まとめ

主人公ユ・ジホが住んでいる設定のアパートは、とても静かな住宅地にありました。

ユ・ジホとイ・ジョンインと2人で歩いた小道もアパートからすぐ近くにありました。

実際に現地に行ってみると距離感がわかるので、ドラマがより身近にリアルに感じられるのが、ロケ地巡りの楽しさの1つだと思います。

普通に観光しているだけでは決して行く事がない場所が発見できるのも楽しいです。

ロケ地巡りは、住んでいる方々に絶対に迷惑をかけないように静かにマナーを守って楽しみましょうね!

ぜひ、韓国の違う魅力も探して旅行を楽しんでね!

「春の夜」ユ・ジホが住んでいたアパート
最新情報をチェックしよう!