芸能人も通う、本場のキムチチゲを食べよう!

こんにちは。「こぐま」です。

韓国に行ったら、ぜひ韓国グルメは食べたいですよね。数ある韓国グルメの中でも、定番の「キムチチゲ」。本場の「キムチチゲ」が食べられるお店『チャンドッテキムチチゲ・清潭本店』へ行ってきました。
安くて美味しくて、1人旅にもおすすめ、芸能人も通う「チャンドッテキムチチゲ」を詳しく紹介したいと思います😄

「チャンドッテキムチ」はこんな店

「チャンドッテキムチ」は本場の「キムチチゲ」が食べられる専門店で、24時間営業・年中無休で営業しています。
メニューは「キムチチゲ」のみで、化学調味料は使わず、無添加の熟成キムチと牛肉スープを使い、シンプルな味わいの「キムチチゲ」は後引くうまさです。
場所は江南区の清潭洞(チョンダムドン)にあり、立地柄、芸能人もたくさん訪れていて、サインがいっぱいあります。タクシードライバー、地元民、観光客にも人気のお店です。

それでは、お店までの行き方を紹介しますね。

「チャンドッテキムチ」の行き方

地下鉄7号線「清潭駅」(チョンダム)で下車。9番出口から外へ出ます。
9番出口を出て、まっすぐと進みます。8分くらい歩くと大きな交差点にあたります。
大きな交差点は渡らずに、右に曲がり、またしばらく8分くらいまっすぐに進みます。
(大きな交差点の写真を撮り忘れました😢すいません😰)
すると、右手に目的のお店「チャンドッテキムチ」のお店があります。

大通りに面した綺麗なビルの1階にお店があります。
店舗は建て替えたばかりで、とてもキレイで入りやすいお店です。

お店へ入ってみよう!

お店に入って席に座ると、有無も言わさず勝手に、キムチチゲとおかずとご飯が出できます😄
キムチチゲは、「熟成キムチ」「豚肉」「豆腐」「葱」「唐辛子」と具だくさんで美味しそう!
アジュマ(おばさん)が「ラーミョン イッソヨ?」=「ラーメンいる?」と聞いてきたので、「イッソヨ」=「いる」と追加でラーメンを1袋注文しました。
周りをみても、みんなラーメンを頼んでいたから、「キムチチゲ」+「ラーメン」が定番のようです。
ところで、お店のメニューはというと・・・。

「チャンドッテキムチ」のメニューは?

「キムチチゲ」専門店だからメインメニューは1種類のみ。定食にするか?単品にするか?は選べます。
キムチチゲ定食は11000ウォン(約1100円前後)目玉焼きと焼きサバがついてくるようです。
キムチチゲ単品は、8000ウォン(800円前後)です。単品でもご飯とおかずはついてくるので、単品でも十分な気がします。もちろん韓国ですので、ご飯とおかずはおかわり自由😍
追加注文で、ラーメン1袋(1000ウォン)、ラーメン半袋(500ウォン)、肉追加(400ウォン)、豆腐追加、目玉焼き(各1000ウォン)ができます。
あとはドリンクが、焼酎、ビール、マッコリ、ソフトドリンクなどがあります。

ラーメンはインスタント麺の『サリ麺』。日本でも最近は、スーパーでよくみかけますね。
グツグツとキムチチゲが煮えてきたら、サリ麺を投入!!
サリ麺がやわらかく煮えたら、食べごろです!

ご飯の上にラーメンをのせて、ラーメンライスが最高に美味い~😆
酸味が強めのキムチと、辛すぎないスープがラーメンにしみて、ごはんとよく合う!!
豚肉も柔らかくて、やはり酸味のキムチスープと合う!!

「チャンドッテキムチ」のまとめ

  • キムチチゲ専門店でメインメニューは1種類
  • 無添加・化学調味不使用
  • 24時間営業
  • 1人旅におすすめ
  • ラーメン、肉、豆腐などの追加メニューあり
  • キムチチゲにラーメンを入れるのは定番!

熟成キムチの酸味がたまらなく後をひく美味さです。日本では、あまり酸味がきいた漬かりすぎのキムチは食べませんよね。韓国ならではの、「キムチチゲ」をぜひ食べてみてくださいね。

最後に補足 韓国食堂の基本

韓国の食堂では、箸やスプーンなどはテーブル下の引き出しの中にあります。

テーブルの上に箸が見当たらなかったら、テーブルの下を探してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!