鍾路3街の焼肉通り「クァンジュチッ」でディープでレトロな韓国を体験

韓国お役立ち情報を紹介する「こぐま」です。
韓国らしさを感じながら焼肉を食べてみたくはないですか?
韓国のソウル、鍾路3街(チョンノサムガ)には、10軒ほどの焼肉屋さんが連なった
「焼肉通り」
があります。
リーズナブルにサムギョプサルやカルメギサルの焼肉が楽しめるとあって
地元の人々で賑わう人気の通りです。
今回は焼肉通りの真ん中あたりに位置する「クァンジュチッ」という焼肉屋さんに行ってきました。
焼肉を食べながら日本では体験することが出来ない、
韓国のディープでレトロで庶民的な雰囲気
を、写真付きで紹介したいと思います。

鍾路3街 焼肉通り アクセス

焼肉通りは、地下鉄1号線・3号線・5号線の鍾路3街(チョンノサムガ)駅の6番出口

から徒歩で1~2分ほどの場所にあります。

焼肉通りのとなりには、益善洞韓屋村もあり観光客でも行きやすい場所です。

地下鉄1・3・5号線の6番出口から外へでます。

6番出口を出るとすぐ目の前に「東方美食」という食堂があります。

「東方美食」の角を曲がります。

「東方美食」の角を曲がれば細い路地の先には、多くの人々で賑わう「焼肉通り」が

すぐに見えます。

1つ路地を入っただけで、突然ガラッと雰囲気が変わるのが
韓国だよ。

焼肉通り 「クァンジュチッ」

「クァンジュチッ」は、鍾路3街(チョンノサムガ)焼肉通りの真ん中あたりにある焼肉や

さんです。

カルメギサル(日本でいう豚ハラミ)が看板メニューで、サムギョプサルとモクサルなど

豚焼肉が味わえる人気のお店です。

お店は午後3時から22時までの営業です。

夕方18時近くなる頃には、地元韓国のサラリーマンや学生さん達でかなり混み合います。

月曜日の夜に行ったけど、平日でも混んでいたよ。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ

幸いすぐに外側の席に座れたよ。

クァンジュチッ メニュー

普段は日本語表記のメニューがあるようですが、ちょうど激混みの時間だったため

席にはついたものの、なかなかメニューを持って来てくれませんでした。

仕方なく、壁にかけてあるメニューをみて注文。

ほとんどのお肉が200gで14000ウォン(約1400円)です。

豚カルビ(200g15000ウォン)とチャドルバキ(200g17000ウォン)

この2つのメニューだけが少しお高めです。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッメニュー

クァンジュチッ 注文

韓国では、焼肉の最初の注文は2人前以上から可能です。

最初の注文で同じ部位を2人前以上で注文すれば、その後の追加は違う部位でも1人前から

注文が可能になります。

このお店の店員さんは日本語が通じなかったですが、「サムギョプサル」と言って

注文数を手で示せばちゃんと注文出来ました。

今回は大好きな生サムギョプサル 
200g 14000ウォンを注文!

韓国の焼肉屋さんは、最初は2人前以上から注文可能だよ。

クァンジュチッ サムギョプサル

サムギョプサルには薄くスライスされたエリンギが付いてきます。

豚の脂身をほどよく美味しそうなお肉です!!

きれいなピンク色の豚肉に食欲がそそられる ~!

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

クァンジュチッでは炭火で焼肉を焼きます。

運ばれて来たのは、鉄鍋の蓋のような鉄板でした。

他のテーブルは網焼きなのに何故かこぐまの席だけは鉄板!
なんで???

理由は今もわからないけど、注文の肉の部位によって
網か?鉄板か?変わるのかな?

韓国では店員さんがお肉を焼いてくれるお店も多いですが、

クァンジュチッでは自分でお肉を焼きます。

豚肉はよく火を通してね。
でも焼きすぎは硬くなるので焼き加減は注意してね。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

クァンジュチッ おかず(無料)

お肉を頼むと韓国では必ずおかずも付いてきます。

クァンジュチッでは、サンチュ、エゴマの葉、キムチ、葉物キムチ、生タマネギ、

ケランチム(韓国式茶碗蒸し)、チゲスープ、もやしスープとたくさんのおかずが

付いてきます。

おかずはおかわり自由だよ!
「ト ジュセヨ」(もっとください)と言ってね。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

クァンジュチッでは、ケランチム(韓国茶碗蒸し)も無料で付いてきます。

普通に注文するとケランチムは8000ウォン(約800円)するので、かなりお得ですよね。

ケランチムのおかわりは頼んだことはないのでわかりませんが、ケランチムのおかわりは

料金が発生すると思います。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ ケランチム

クァンジュチッでは2種類のスープも付いてきます。

1つは辛いチゲのスープで、辛い中にもコクがあって美味しかったです。

もう1つはもやしスープです。

かなりのうす味のスープですが、韓国の人はお酒を飲んだあとに

このうす味のもやしスープを好む方も多いです。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ チゲスープ もやしスープ

サムギョプサルおすすめの食べ方

クァンジュチッでは、自分でお肉を焼きます。

焼きながら途中で一口サイズにキチンはさみでカットして、あとは食べるだけ!

サムギョプサルは、適度の脂身が甘味があって美味しい!

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

クァンジュチッでは、焼肉につける辛みその他に塩ときな粉とスライスニンニクが

提供されます。

辛みそは色の割には辛くないので、辛い物が苦手な人でも美味しく食べられると思います。

きな粉は、全く甘みはないです。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ 付け合せ

スライスニンニクは生のままだと辛いので、お肉と一緒に焼いて食べると美味しいです。

エゴマの葉に焼きあがったサムギョプサルと辛みそ、スライスニンニクをのせて食べるのが

とても美味しくおすすめです。

エゴマの葉はクセがあるので苦手な人も多いですが、食べ慣れるととても美味しいです。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

もちろん定番のサンチュに巻いて食べるのも美味しいです。

サンチュに巻くとサッパリとして、お肉がたくさん食べられちゃいます。

野菜もいっぱい食べられて嬉しいね!

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

サムギョプサルにきな粉を付けて食べるのも、一風変わっていて美味しいです。

日本では焼肉ときな粉の組合せは食べた事はなかったんですが

韓国ではきな粉が付いて来る焼肉屋さんはたまにあります。

韓国では焼肉ときな粉は
一般的な食べ方なのかもしれないね。

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ サムギョプサル

焼肉通りとクァンジュチッ まとめ

鍾路3街の焼肉通りでは、ディープでレトロの韓国ならではの雰囲気が体験できます。

お肉は、「ものすごく美味しい!!」と絶賛するほどのお肉ではないけれど、

雰囲気を味わいたくて、焼肉通りについ行ってしまいます。

焼肉通りの「クァンジュチッ」は決して愛想の良い接客ではないので、

初めての人は少し戸惑うかもしれません。

でも、その接客の仕方も韓国らしいと思うんです。

韓国らしい雰囲気を味わうのは、非日常的で本当に楽しいですよ!!

焼肉通りでぜひ韓国らしさを味わってほしいです!!

焼肉通りクァンジュチッ 地図

鍾路3街 焼肉通り クァンジュチッ
最新情報をチェックしよう!