薬水の金豚食堂BTSのグクやジミン・東方神起なども来店

せっかく韓国に旅行をするなら、美味しい物を食べたいですよね?出来たら、K-POPスターも食べているお店で食べてみたくはないですか?渡韓80回以上の「こぐま」が、そんな願いが叶うお店をご紹介します。今回ご紹介するお店は、薬水(ヤクス)駅の近くにある豚焼肉の超人気店の『金豚食堂』(クムテジシッタン)です。

BTSも来店「金豚食堂」

『金豚食堂』をおすすめする理由

  • 韓国産の名品登録豚を使用
  • 肉が柔らかく美味しい
  • 2019年ミシュランガイドビブグルマン掲載店
  • K-POPも多数来店=スターと同じものを食べて見ることが出来る(サインもあるらしい)
  • 日本語メニューがある
  • 遅い時間まで営業している
  • クレジットカードも使える

残念な点

  • 店員さんは、日本語が出来ない
  • 行列必死
  • 予約が出来ない
  • 肉は豚肉のみ(牛肉は無い)
  • サンチュは付いてくるが、キムチなどのおかずは無い
  • サムギョプサルにしては、少しだけお高め

それでは、詳しく紹介していきたいと思います。

来店したK-POPスター

防弾少年団(BTS)グク・ジミン、東方神起、EXO、少女時代ユナなど数多くのスターが来店しているようです。

芸能人は、2階か3階の席に着くことが多いようですね。

サインもあるようで、店員さんに声をかければサインを見せてくれるそうですよ。

『金豚食堂』の営業時間と定休日

開店時間は、昼12時からです。
閉店時間は、平日は夜中の1時、土日は夜中0時です。
平日も土日も15時~16時は、休憩時間。

定休日は、旧正月(ソルラル)と秋夕(チュソク)のみ

『金豚食堂』の場所と行き方

地下鉄3号線の「薬水駅」(ヤクス)が、最寄の駅になります。

地下鉄6号線「青丘駅」(チョング)からも徒歩圏内ですが、「薬水駅」の方が近いです。

BTSも来店「金豚食堂」最寄駅は薬水

薬水駅の2番出口を出ましょう!

行列必死のお店なので、早め17時頃に向かいました。

駅に着いた時はまだ普通に明るかったです。

2番出口を出たら、貢茶(ゴンチャ)・スターバックスの前を直進します。

真っ直ぐなので、初めて行く人も迷わずに行けると思います。

「薬水駅」から徒歩3~4分程、直進して来ると、左に『金豚食堂』があります。

着いた時は、17時くらいでしたが、すでに3組が外で待っていました。

お店に到着したら

人気店なので、並ぶことになると思います。

混んでいる時は、お店の入り口の壁に、名前を記入する紙と筆記用具があります。

その用紙に名前を韓国語かローマ字で書いて、お店の外で待ちましょう。

待っている間にも、どんどん人が増えていたので、「人気店って本当なんだなぁ」と実感。

『金豚食堂』にいよいよ入店

お店の前で待つ事、20分。
いよいよ入店!

今回は、芸能人の人が良く座るという2階の席になりました。

写真だとわかりにくいですが、L字型のカウンター席になっています。

となりの人は、エプロンをしていました。しかし、エプロンは自分から言わないともらえないようです。

『金豚食堂』のメニュー

金豚食堂のメニューは豚肉とキムチチゲのみ

席に座ったら、最初は韓国語のメニューを出してくれましたが、日本人とわかったのか、すぐに日本語メニューを持って来てくれました。

豚肉にしては、少し高めですね・・・。

豚バラ肉が、「骨付きサムギョプサル」、
豚肩ロースは、「豚肩ロース」、
豚トロは、「豚の首肉=モクサル」だと思います。
豚の皮は、「豚の皮」
と、いう感じですね。

お肉を実食した感想

今回は、骨付きサムギョプサルを2人前とモクサルを1人前を注文しました。

お肉は、韓国産の名品登録豚との事です。

お肉と一緒にニンニク、アルミホイルに包まれた謎の物体、カットされた長ネギが付いてきました。

お肉の色が綺麗だと思いませんか?

サムギョプサルの程よい脂身が、見るからに美味しそう!!

こぐまには「高級な感じ」がします。

肉を焼くのは、なんと「練炭」です。

この練炭、特許を取得しているんだそう。

どんな特許なのかはわからないけど、きっとこだわりが凄い練炭なんでしょうね。

お肉を焼くのは、店員さんに全てお任せでOKです。

練炭の火力が強いのか?アッという間に、良い感じに焦げ目が付きながら焼けていきます。

香ばしいサムギョプサルが焼ける匂いに、食欲がそそられます!

お肉の他もご紹介しましょう。

お肉と一緒に出てきたのは、サンチュとエゴマの葉と、タレと味噌。

あと、こだわりのありそうな塩が出てきました。

あとで調べたら、イギリス産の120年の伝統の塩だそう。

残念なのは、韓国ならではの「おかず」(キムチなど)は、無かったです。

まずは、シンプルに塩のみで実食!

塩と豚肉の脂身の甘みが、とっても良く合います。

やっぱりお肉の甘みを感じる食べ方は、塩がいいですね!

サムギョプサルで脂身が多めですが、しつこくなく食べやすいです。

次は、タレを付けてサンチュと一緒に食べてみました。

タレは、前に済州島でサムギョプサルを食べた時に一緒に食べた「おかず」アミの塩からのタレ」みたいでした。

少しクセのある味で、臭みも感じますが、豚肉の脂身とよくあいます。

次は、エゴマの葉に巻いて食べました。

エゴマの葉は、好き嫌いが分かれると思います。見た目はシソの葉と似ていますが、エゴマの葉は、独特の香りとクセがあります。

私も最初は、エゴマの葉が苦手でしたが、韓国の焼肉屋さんに行くと、よく付いてくるので、毎回イヤイヤ食べていたら、いつの間にか、結構好きになってました。

慣れてくると、豚肉の脂身をさっぱりと食べられると思います。

焼肉には、ビールでしょ!とビールも注文しました。

もちろんお肉との相性は最高です!

最後にアルミホイルに包まれた、謎の物体の中は・・・。
「エリンギ」でした。

アルミホイルの中で蒸し焼きされたエリンギは、水分も程よくあり柔らかくて美味しいです。

普通に焼くより、蒸し焼きの方が断然おすすめです。

『金豚食堂』のまとめ

2019年、ミシュランガイドビブグルマン掲載店、K-POPスター来店という事で興味津々で行ってきました。

実際、お肉は「美味しい」です。

ですが、こぐま的には、もっと美味しいところがあります!
(他の記事で確認してもらえたら、嬉しいです)

こぐまがおすすめする豚焼肉店の記事はこちら

決して、美味しくない訳ではなく、十分美味しいのは美味しいです。

店員さんも日本語が話せないせいか?あんまり愛想が良いとは、思えなかったのが残念です。

でも、「BTSのグクやジミン、東方神起など大物K-POPと同じ物を食べたんだ」と自己満足にはなりました。

でも、せっかくの韓国!

美味しい物を食べ、自己満足にもなりたい方は、ぜひ、来店してみてくださいね。

『金豚食堂』の地図

最新情報をチェックしよう!