韓国のおやつ、屋台グルメ「ホットク」を食べよう!

こんにちは。食べ歩きが大好き「こぐま」です。

韓国旅行の楽しみの1つに、韓国グルメがあります。
韓国料理といえば、焼肉や辛い食べ物を浮かべると思いますが、韓国独自のスイーツも美味しいんです。
韓国に行ったら、1度は食べて欲しい韓国のおやつの「ホットク」を紹介したいと思います。

ホットクってどんな食べ物?

みなさんは、「ホットク」って知ってますか?
韓国の屋台フードで、韓国の定番のおやつです。
小麦粉を練った生地にあんこなどの具材を入れて、丸く整え、鉄板に多めの油をひき、”ホットクヌルゲ”という道具で押しつぶすように焼いた、韓国独自のスイーツです!
具材には、”あんこ”、”シア”(穀物の種)”野菜”などがあり、最近はチーズ入りなど、種類も豊富です。
韓国の定番スイーツだけあって、色々なところに屋台が出ています。
1000ウォン~2000ウォン(約100円から200円前後)と安いのも魅力😍

おススメのお店「李さんのホットク」

韓国に数あるホットク屋台の中でも、私がおすすめするのは、南大門市場にある「李さんのホットク」!!
南大門市場の中には、何軒ものホットク屋台があり、ガイドブックに掲載されている有名店もあります。が!私は「李さんのホットク」が1番好みです。
何故?李さんの屋台がおすすめかと言うと、ホットクって殆どの屋台では、シナモンを使っているんですが、李さんの屋台のホットクは生地にシナモンを使ってないんです!シナモンが苦手な私には嬉しい😆

あとは立地がよく行きやすい!
李さんの屋台は、韓国客もよく行く南大門市場にあって、地下鉄4号線の会賢(フェヒョン)駅の5番出口を出ると、すぐに見えるところにあります。
カルグクス横丁の入り口の前あたりに屋台が出ます。

屋台が出る営業時間は、平日が4時くらいから、休日は2時くらいから屋台が出ます。
屋台が閉まる時間は、詳しくはわからないけど、20時に行ったときはまだ営業してました!

ホットクメニュー

李さんのホットクメニューは、

  • チーズヤチェホットク(チーズ野菜ホットク)2000ウォン(約200円)
  • プルコギヤチェホットク(肉野菜ホットク)2000ウォン(約200円)
  • ヤチェ(チャプチェ)ホットク(野菜チャプチェホットク)1500ウォン(約150円)
  • クル(シア)ホットク(甘いホットク)1000ウォン(約100円)
  • パッホットク(あんこホットク)1500ウォン(約150円)

私の好きなホットクは”パッホットク”、あんこのホットクが一押し!
甘すぎないあんこが美味しくて、甘いものが食べたい時にはよく食べます。周りは程よくパリっと焼けていて、食べるとモッチリした生地とあんこの相性は抜群!
ただ、パッホットクは販売していない時もあるので、無い時は、違うホットクを食べてます。

韓国人の人がよく食べているのは、”ヤチェホットク”(野菜ホットク)。
中にチャプチェが入っていて、ガーリック醤油みたいなタレをかけて食べるんです。
試しに食べると、全く甘くなくて、日本の”おやき”みたいな感じ。そのままでも美味しいけれど、タレをかけた方がより一層美味しいです。

”クル(シア)ホットク”は甘いホットクと言うだけあって、甘い!!
”クル”とは”蜜”だから甘くて当然ですね。
シアは、穀物の種のことで、カボチャの種、松の実、ピーナッツなどが蜜と絡まって、中に入ってます。
モッチリとした生地と甘い蜜に、シアの香ばしさがすごい美味しい~😍

チーズヤチェホットク(チーズ野菜ホットク)は、まだ食べた事ないので、次回行ったときにはぜひ食べてみたい!と思ってます。

ホットクについてのまとめ

ホットクは、安くて、お手軽に食べられて美味しい、韓国の定番のおやつです。
いっぱい歩いて、小腹が空いたら、ぜひ食べてみて欲しいです。
屋台で買って、食べ歩きで、韓国気分を楽しめますよ!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!