韓国はチキンが好き!安くて美味しいお店へGO~

こんにちは。韓国食べ歩き旅行をする「こぐま」です。

突然ですが、韓国の人はチキンが本当に大好きです。
チキンの韓国料理といえば、「タッカンマリ」「参鶏湯」「タッカルビ」「ヤンニョムチキン」「チムタク」など、韓国にはたくさんのチキン料理のお店があります。
そんなチキンの中でも、日本人も好きな人が多い「フライドチキン」の安くて美味しいお店を紹介しますね。
お店の名前は「ハングットンタッ」。とても安くて、お店でも食べられるし、テイクアウトも出来きるんです。
もともとは鍾路の方にお店が何件かあったんですが、今回は南大門市場の近くに新しくオープンした「ハングットンタッ」に行ってきました😆

ハングットンタッのフライドチキンは・・・

国産鶏肉をまるごと、韓薬剤(漢方薬の元の生薬)と塩コショウで下味をつけて、温度の違う油で2度揚げし、外側はパリパリ、中はジューシーなフライドチキンです。
下味は、見た目ではわからないと思うけど、ピリ辛でビールとの相性は抜群です。

ハングットンタッの場所は・・・

南大門市場の空港リムジンバス(市内方面)のバス停のすぐ近くに「ハングットンタッ」があります。2019年の1月に新しくオープンしたんです。が!2019年4月頃には、2~3軒を挟んで、同じ「ハングットンタッ」がもう1軒オープンしてました。
すっかり同じ店がすぐそばにオープンって、韓国人どれだけチキンが好きなんだろう😅
両方のお店で食べたことがあるんですが、2軒とも外観は同じで、フライドチキンの味も値段も同じなので、どちらで食べても変わりません。でも、1軒はお店の中がすごく狭いです。もう1軒は広々としてます。

チキンの値段は・・・

  • 1羽が4000ウォン(400円前後)
  • 2羽が7000ウォン(700円前後)
  • 3羽が10000ウォン(1000円前後)
  • 砂肝揚げが4000ウォン(400円前後)

店内で食べても、テイクアウトしても値段は、変わりません😄

店内に入ると、キッチンというより、むき出しのフライヤーがあり、味付けした丸ごとの鶏肉が籠いっぱいに入ってます。
揚げる前の丸ごとの鶏肉は、ちょっとグロテスクにも見えちゃいます😅
注文するとき、店員さんは日本語が全く通じませんでした。
注文が1羽なら、「ハンマリ チュセヨ」と言えば通じますが、指で「1」と見せても大丈夫です。

注文をすると、1度揚げてあるフライドチキンを、もう一度揚げてくれ、食べやすい大きさにカットして、熱々を提供してくれます。
テーブルの上には缶とビニール手袋があるので、ビニール手袋をして、「ガブリ!」と食べましょう!!とにかく熱いので食べるとき注意してくださいね。
そのままでも、ピリ辛な味がついていて美味しいですが、一緒についてくる塩コショウをつけても美味しいです。
別売でヤンニョム(辛いタレ)やマスタードを頼んで、味を変えるのもいいかも。
でも、私のおすすめはシンプルに塩コショウです。

食べ終わったフライドチキンの骨は、テーブルの上にある缶の中に捨てましょう😄
お会計は、最初に行ったときは前払いでしたが、2回目行ったときは後払いでした。
その時にいる店員さんによって違うのかな?

まとめ

「ハングットンタッ」は南大門市場の近くにあり、観光客にも行きやすい立地が良い場所にあります。
テイクアウトもイートインも出来き、とにかく安くて美味しいお店です。
バス停の前だからなのか、テイクアウトする人がとても多いです
テイクアウトして、ホテルでゆっくりと食べるのもいいかもしれませんね。

チキンとビール=チメクであなたも韓国人気分を味わってみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!