韓国初心者が持つべきクレジットカード3選!お得なクレカはこれだ!

韓国旅行の初心者さん、クレジットカードの準備は出来ましたか?

韓国旅行にクレジットカードは必要なの?

韓国もだけど海外旅行には、2~3枚のクレジットカードを
持って行った方が安心だよ。

そうなんだー。でもどんなクレジットカードがいいのか?
わからないよ。

大丈夫だよ!韓国旅行の初心者さんに
おすすめのクレジットカードを紹介するよ。

韓国旅行におすすめクレジットカード

この記事のテーマ

韓国初心者が持つべきクレジットカード3選!お得なクレカはこれだ!

この記事でわかること

  • 韓国初心者におすすめのクレジットカード3選
  • 韓国にクレジットカードを持って行く理由
  • 旅行のクレジットカードを選ぶポイント4点
  • クレジットカードを使う時の注意点

記事の信頼性

こぐまは渡韓90回。毎回クレジットカードを利用しているよ。

クレジットカードを持っているだけお得で節約になるんだよ。

急な予期せぬ出費も経験したから紹介するね。

この記事は韓国・海外旅行の初心者さんにおすすめのクレジットカードを紹介しています。

海外旅行へたくさん行く予定のある人には、また違ったクレジットカードがおすすめです。

初心者さんに手軽に持つことが出来る年会費が無料のクレジットカードをおすすめです。

それではさっそく紹介していきますね!

まず初心者さんにおすすめのクレジットカード3選を
紹介するね

韓国初心者におすすめクレジットカード3選

EPOS CARD

 

年会費 海外旅行傷害保険 キャッシング
永年無料

最高500万円

丸井のカードとして有名なEPOS CARD。

年会費が永久無料で海外旅行傷害保険が自動付帯というコスパ良し!のカードです。

即日発行も可能で急いでクレジットカードを作りたい人はコレ!

サポートも万全で韓国や海外初心者さんには安心なカードです。

盗難・紛失の時は61日前までさかのぼり不正利用による損害を補償してくれます。

EPOS CARD利用の時にメールが届くので、不正があった場合はすぐにわかります。

海外でのクレジットカード利用は不安がある人でも、安心できるサービスですね。

200円で1エポスポイントが貯まります。

エポスポイントはJALやANAのマイルにも交換できるので、

マイルを貯めて旅行に行くことも出来ちゃいます。

(1000エポスポイント=500マイル 2020年2月現在)

その他にはAmazonなど各種ギフトカードなどにも交換ができます。

韓国ではロッテ免税店で利用時に最大15%OFFになる優待まで利用できます。

日本でも10000店舗以上の優待があるので持っていて損はありません。

 

セキュリティも万全!
韓国での優待もあるしマイルにも交換可能で嬉しいね。

 

楽天カード

楽天カード

年会費 海外旅行傷害保険 キャッシング
永年無料 最高額2000万円

楽天カードは年会費が無料なのに楽天ポイントが貯まりやすいうえ、

海外旅行傷害保険の補償内容も充実。

無料とは思えないほどしっかりとした補償が付いているので、

韓国旅行の初心者さんにはとってもおすすめなクレジットカードです。

ただ、利用条件があるので注意してください。

自宅から空港までの公共の交通費の支払い、もしくは旅行代金を楽天カードで支払っている

場合のみ利用することが出来るので気をつけてください。

保険以外にも、楽天にはサポートデスクもあるので、旅行先でのトラブルも安心。

楽天カードは無料とは思えない海外保険が充実!

JCBカード

年会費 海外旅行傷害保険 キャッシング
初年度無料 最高3000万円

さすが日本生まれの国際ブラントJCB。

無料なのに海外傷害保険がものすごく充実!

そして補償が厚いのに家族会員1人まで無料という太っ腹さ。

ショッピングカード保険も付いています。

JCBカードで購入したものは購入から90日・最高500万円まで補償されます。

韓国やハワイにはJCB専用のラウンジがあるのでサポートも抜群。

Oki Dokiokiポイントもたまり、ポイントはANAマイルにも交換可能。

旅好きにはたまらないクレジットカードです。

本当に手厚いサポートで初心者さんには超おすすめだよ。

韓国にクレジットカードを持って行く理由

クレジットカードを持って行く理由は…

  • ホテルにチェックイン時にクレジットカードの提示を求められる
  • キャッシュレス化が進んでいるため現金が使えないお店もある
  • 海外旅行傷害保険がついてくる(保険つきカードの場合)
  • 急な出費の時も安心
  • 海外キャッシングも利用できる(海外キャッシング機能付き)
  • カードによっては優待がうけられる
  • カード会社のサポートで海外も安心

ホテルにチェックイン時クレジットカードの提示を求められる

ホテルのフロントのイラスト

ホテルにチェックインする時、支払いが済んでいてもクレジットカードの提示

求められます。

これはデポジット(保証金)のためです。

クレジットカードがない場合は、現金でデポジットしなければなりません。

クレジットカードがあると提示するだけなのでスムーズです。

宿泊中に何もなければ、カードからの支払いは発生しないから安心してね!

キャッシュレス化が進んでいるため現金が使えないお店もある

「ダメ」のポーズをする人のイラスト(男性)

韓国は世界でもトップのキャッシュレス化が進んでいる国です。

キャッシュレス化が90%進んでいると言われています。

これは最近やっとキャッシュレス化が本格的に進み出した日本とは大きな違いですね。

韓国では、スターバックスリザーブ(STARBACKS RESERVE)など大きな店舗では、

現金が全く使えないお店もあります

STARBACKS RESERVEでは現金が使えなかったよ

でもクレジットカードがあれば、
とっさにカードで支払えるから安心だね!

海外旅行傷害保険がついてくる(保険つきカードの場合)

男の子を治療する保険の先生のイラスト

クレジットカードによっては海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

韓国に旅行に行くときに、わざわざ保険に加入する必要がないわけです。

これは旅行者にとって節約にもなるし、加入し忘れもなく安心です。

海外傷害保険付きのクレジットカードを数枚持っていれば、

各クレジットカードごとの保険がそれぞれ使えます。

高額になりがちな海外の医療費もこれで安心。

カードによって色々な条件があるので注意しましょう!

海外傷害保険が自動付帯になっているクレジットカードなら
保険代が節約できるね!

急な出費の時も安心

年末の出費で金欠気味の人のイラスト

海外旅行に行くと予期せぬ出費が発生する時があります。

例えば、買い物し過ぎなどで荷物が増えすぎて、飛行機の預け荷物の超過料金が発生する。

他には、天候などによる飛行機の欠航などで急遽帰国が出来ない時、

ホテルにもう1泊することになった。

急病になって現地の病院にかかった。

などなど予定外のことも考えてクレジットカードは必須と言えるでしょう!

想定外のことが起こっても、クレジットカードがあれば安心です!

こぐまは以前、台風の影響で帰国できなかったんだ。
急遽、ソウルのホテルに宿泊したよ。

食事代も予定外にかかったよ。

現金があまり無かったけど、クレジットカードがあったから
困らなかったよ。

海外キャッシングも利用できる(海外キャッシング機能付き)

ATMのキャラクター

現金をあまり持ちたくない人には

海外キャッシングができる機能の付いたクレジットカードもあります。

いざという時にキャッシングできるのは助かりますね。

カードによっては優待が受けられる

割引券のイラスト

EPOS CARDは、韓国のロッテ免税店でのカード支払いで最大15%OFFになります。

楽天カードはWi-Fiレンタル、レンタカーなどの割引優待が受けられます。

JCBカードは、免税店の割引やギフトカードがもらえます。

ハワイ、韓国ソウルにはJCBプラザがあり、レストランの予約もしてくれます。

さらにJCBカードで支払いすると割引になるお店もあるのでチェックしてみてください。

上記のように各クレジットカードには、旅行がお得になる優待やサービスが満載。

ぜひサービスをフル活用してお得な旅行を楽しんでほしいです。

カード会社のサポートで海外でも安心

外国人用の相談窓口のイラスト

各クレジットカードにはサポートデスクが用意されており、急なトラブルも安心。

盗難被害や急な体調不良など、すぐに相談することが出来ます。

日本語対応になっているので、韓国・海外旅行が初めての人には、

心強い味方です。

韓国にクレジットカードを持って行く理由 まとめ

旅行に行く女性のイラスト

いざという時のために、クレジットカードを必ず持って行きましょう!

年会費が無料のクレジットカードでお得に旅行が楽しめる内容が満載。

海外傷害保険料が節約できるし、割引になるサービスもあるし、

予期せぬ事態にはサポートデスクに相談できるし、たくさんの安心がいっぱいあります。

クレジットカードを持たない理由はありません。

しいて言えば、使い過ぎに注意しましょう!

旅行のクレジットカードを選ぶポイント4点

安心・お得に旅行をするための必需品ともいえるクレジットカード。

せっかくなら後悔しないクレジットカードを作りましょう!

クレジットカードを選ぶときは次の4点のポイントを押さえて

自分に合ったクレジットカードを選びましょう!

  • 国際ブランドを選ぶ
  • 年会費
  • 旅行傷害保険の有無
  • ICチップ搭載

この4点をよ~く考えてね!
詳しく紹介するよ。

国際ブランドを選ぶ

国際ブランドとは世界の国や地域で使えるカードのことです。

よく「はお支払いはVISAにしますか?」などと聞いたことはありませんか?

この「VISA」が国際ブラントです。

日本でよく聞く「NICOS」は、国際ブランドではありません。

国際ブランドではないので、NICOSカードを海外で使うことは出来ません。

なので、間違えて国際ブランド以外のクレジットカードを作らないように注意しましょう!

絶対に国際ブランドを選んでね!

下記にあげる6つのものが有名な国際ブランドです。

利用できる国や地域、店舗数が多いブランドを選んでおけば安心です。

出来れば異なる国際ブランド2つ以上、2枚以上を作っておくと更に安心です。

国際ブランド名 特徴
VISA

世界No.1ブランド。使える国・地域・店舗は

圧倒的に多い(必ず1枚は持つべきブランド)

Mastercard

VISAの次に多く使われているブランド

ヨーロッパ方面に使い勝手が良い

JCB

日本生まれの国際ブランドでサポートが充実

日本人が多い韓国やハワイにJCBプラザあり

Americanexpress

使える店舗は少なめ

手厚い保証で安心

ダイナースクラブ

世界で1番最初のクレジットカード

ステータスが高い

Union Pay

中国の国際ブランド

中国へ旅行に強い

「VISA」は必ず1枚は持っているべき国際ブランドだよ。

クレジットカードが使えない場合に備えて、
違う国際ブランド2枚と持っていると更に安心だよ!

年会費

選ぶクレジットカードによって、

年会費が無料のもの、1年目は無料のもの、年会費がかかるものがあります。

年会費は、カードの種類によっても変わります。

例えば、楽天カードの場合、普通のカードは年会費が永久無料ですが、

楽天ゴールドカードは年会費が2200円(税込み)

楽天プレミアムカードは年会費が11000円(税込み)になります。

カードの種類によってサービス内容も変わるためです。

年会費が高ければ高いほど、受けられるサービスや保証内容は良くなります。

年会費が無料でもとっても良いクレジットカードは
たくさんあるんだよ。

初心者さんには、まずは無料のカードがおすすめ。

海外旅行傷害保険の有無

韓国・海外旅行に行くのに、海外旅行傷害保険は絶対に必要です!

旅行の際は、海外旅行傷害保険がクレジットカードに自動付帯になっているものを

選びましょう!

海外旅行傷害保険に支払うお金も節約できるし、

「保険に入り忘れた(泣)」なんてことも無くなります。

海外旅行傷害保険が付いているのは、
クレジットカードのとっても大きなメリットだね。

クレジットカードの保険の補償内容はクレジットカードの種類によってことなります

保証内容は自分で選んだクレジットカードを忘れずに確認しましょう。

海外旅行傷害保険が付帯のクレジットカードを何枚か持っていた場合、

すべて合わせて使うことが出来ます。

海外では医療費が半端なく高額になる場合が多いので、保険を合わせて使えるのは

とっても安心ですね!

海外で病気になるとびっくりするくらい高額だよ。
保険付帯のクレジットカードを数枚持っていれば超安心!

ICチップ搭載

クレジットカードのICチップのイラスト

クレジットカードを作るときはICチップ搭載のものにしましょう。

今現在(2020年)では殆どのクレジットカードに搭載されているので問題ないでしょう。

何故ICチップ搭載がいいのか?

それは、従来の磁気ストライプのクレジットカードより、

抜群にセキュリティが優れているからです。

ICチップには膨大な情報が入っているために、簡単にはスキミングされません。

ということは偽造もされにくいという事です。

セキュリティが万全なICチップ搭載のクレジットカードにしよう!

では作ったクレジットカードを安全に使うための注意点もみていこう!

クレジットカードを使う時の注意点

「注意」のイラスト文字

最後にせっかく作ったクレジットカードを安全に利用する時の注意点です。

絶対に裏面に直筆でサイン(氏名)を書くのを忘れないでください。

直筆でサインをしていない場合、不正利用があった場合に補償されません。

必ずサインをしてください。

韓国でのクレジットカードの使い方は、日本と同じ。

ただカードを店員さんに渡せばOK!

ただ気を付けたいのが支払い方法です。

ウォンにするか日本円にするか?選べます。

お店によっては選ばせてくれないところがありますが、勝手にウォン支払いになっていると

思います。

「どちらがいいの?」と悩むかもしれませんが、現地通貨の方が良いという意見が多い

ですね。

ですが、カード引き落とし時のレートによっては、損する場合もあるので

一概にどちらが得かははっきりとわかりません

海外でクレジットカードの支払いの場合、

事務処理料が1.63%加算されるので、使い過ぎには注意しましょう。

クレジットカードを使うとき、サインまたは暗証番号を入力する前に必ず

金額があっているか?を確認しましょう。

クレジットカードの暗証番号はしっかりと他人に知られないように管理しましょう。

暗証番号を誕生日にしたり、他人がわかる場所に書いてあったり、自分で教えた場合などは

自分自身の過失になり、不正利用の際に補償されなくなってしまいます。

クレジットカードに直筆サインを必ず書いてね。

事務処理料が1.63%加算されるのを忘れないでね。

金額を必ず確認してからサイン、または暗証番号を入力してね。

暗証番号は他人に漏れないように絶対に注意してね!

クレジットカードについて まとめ

韓国旅行に限らず、海外旅行や日本国内でも重宝するクレジットカード。

うまく使いこなせば、とってもお得です。

注意点を守って安全にクレジットカードを利用してください。

クレジットカード無くさないように気をつけてね!

最新情報をチェックしよう!