Agodaで韓国ホテルを予約をする時のポイントを教えます!

Agoda(アゴダ)ホテル予約サイト ホテル
スポンサーリンク

韓国のホテルを安く予約するにはどうすればいいのかな?

悩んでいる人は必見です!

韓国に旅行に行くんだけど、
ホテルの予約ってどうにしたらいいのかな?

ホテル予約サイトを使えば
韓国のホテルが安く簡単に予約が出来るよ。

渡韓90回以上のこぐまがいつも利用する、
ホテル予約サイト【Agoda(アゴダ)】の予約手順や注意点を詳しく教えるね。

この記事のテーマ

Agodaで韓国ホテルを予約をする時のポイントを教えます!

~ポイントを押さえて安全に予約をしよう!~

【Agoda(アゴダ)】とは

【Agoda(アゴダ)】はシンガポールに本社があるホテル予約サイトです。

ホテル予約サイトといえば、『Hotels.com』、『エクスペディア』『エアトリ』などが

有名ですが、最近では【Agoda(アゴダ)】もよく見かけるようになりました。

掲載ホテル数は75万件以上。

特にアジア圏のホテルは格安のホテルが見つけやすい、ホテル予約サイトです。

【Agoda(アゴダ)】のメリット・デメリット・評価

こぐまは渡韓90回を超えました。

そのうち半分くらい(40回以上)、ホテルは【Agoda(アゴダ)】でよ予約しています。

それだけ【Agoda(アゴダ)】を利用していますが、

1度もトラブルになったことはありません。

他にも【Agoda(アゴダ)】を利用する理由があります。

【Agoda(アゴダ)】メリット

  • 韓国のホテルが安い
  • 日本語サポートサービスがある
  • Agoda(アゴダ)コインがたまる
  • マイルがたまる
  • 今までトラブルにあったことがない

【Agoda(アゴダ)】デメリット

  • トラブルは0ではない
  • 予約のとき見づらい点がある
  • 1度登録したメールアドレスの変更が面倒

大手の他のホテル予約サイトでもそうですが、メリットもデメリットもあります。

あとは回避できるトラブルを注意することが大切です!

こぐまは、韓国旅行に行く時には、【Agoda(アゴダ)】を利用しています。

過去2年間だけでも14回、【Agoda(アゴダ)】を利用して、

今現在のステータスはVIPです。

そんなこぐまが【Agoda(アゴダ)】の
ポイントと注意点を解説するよ。

Agodaアゴダ ステータスVIP

【Agoda(アゴダ)】予約の流れとポイント

予約をする時に次のことを注意することで、避けられるトラブルのあります。

【Agoda(アゴダ)】で予約する時の参考にしてく下さいね。

  • Agoda(アゴダ)トップ画面から目的地・宿泊日・人数を入れ検索
  • 泊りたいホテルを選ぶ
  • 支払い通貨を選択
  • 宿泊プランを選択
  • 条件・合計金額をよ~く確認
  • 問題がなければ支払いをして予約を確定
  • バウチャーを確認

それぞれに注意する点があります。

詳しく説明していきますね。

Agoda(アゴダ)トップ画面から目的地・宿泊日・人数を入れ検索

Agoda(アゴダ)トップ画面から、宿泊したい目的地・宿泊日・人数を入れて検索します。

ここでは、ソウルと入力し、宿泊日は2月○日~2月○日、大人2名で検索。

Agoda(アゴダ)ホテルっ予約サイト

泊りたいホテルを選ぶ

検索すると、条件にあったホテルの一覧が表示されます。

『あなたにおすすめ』、『料金の低い順』、『高評価のクチコミ』、

『シークレットディール』の4つから並び替えが出来ます。

自分のプランにあった並び替えを指定しましょう!!

宿泊可能なホテルの一覧からは、1泊の料金・口コミ・評価・おすすめポイント・地図が

確認できます。

ここで注意したいのが料金です。

ここで表示されている金額は、税・サービス料は含まれていない金額です。

『安い!!』と、慌てて予約をしないでくださいね。

Agoda(アゴダ)検索結果

一覧の中から泊まりたいホテルを選びクリックします。

するとホテルのより詳しい詳細が確認できます。

口コミ・ホテルで提供されるサービス、写真で部屋も確認できます。

最寄り駅などの立地条件も詳細が記載されています。

支払い方法、即時支払いか?現地支払いか?も必ず確認してください。

他にもチェックイン可能時間、日本語対応スタッフがいるか?なども確認しておくと

良いでしょう。

ホテルに関する詳細や条件を必ず確認してOKであれば、次に進みましょう!

もし違うホテルが良ければ、1つ前の画面にもどり違うホテルを選び直せます。

ここでは、1つだけ見て決めずにいくつかのホテルを確認した方がいいです

この画面では詳細が確認できる以外に、Agoda(アゴダ)の便利機能が活用できます。

それは、『プライスアラート』という機能です。

すぐに予約をしない場合に『プライスアラートをON』にしておくと、

このホテルの価格に変動があった場合に、メールで知らせてくれる機能です。

Agoda(アゴダ)プライスアラート

支払い通貨を選択

宿泊したいホテルが決まったら、今度は価格をよく確認していきましょう。

Agoda(アゴダ)では、世界の通貨を指定できます。

上にある国旗の部分をクリックすると、通貨が選べます。

ここで通貨を確認するのには理由があります。

Agoda(アゴダ)では、予約確定したときの支払い条件がいくつかあります。

1つ目は、予約確定と同時にクレジットカードから即支払いが完了する。

2つ目は、予約確定してもすぐに支払いは行われず、キャンセルポリシーに従って

宿泊の数日前にクレジットカードから引き落としがかかる

3つ目は、予約確定で現地で直接支払い

1つ目の支払いの場合は、通貨は日本円でも大丈夫です。

ですが、2つ目と3つ目の支払いの場合、日本円で確認だけしてしまうと

実際に払うときのレートによって支払い金額が変わってしまいます。

そのため、『予約時と実際の金額が違う!』とトラブルになる可能性があります。

必ず、支払い条件を確認して現地通貨の価格も確認しておきましょう!

Agoda(アゴダ)予約通貨

Agoda(アゴダ)現地通貨

宿泊プランを選択

泊りたいホテルが決まったら、次は宿泊プランを確認しましょう!。

部屋のタイプ、ベットの種類を確認。

『シングルを頼んだつもりが、ダブルベットだった!』、

なんて事がないように気を付けてください。

特に、

プラン内容の各項目は1つ1つクリックして内容を必ず確認しましょう。

ここにキャンセルの条件が書いてあります。

よく『キャンセルは無料』と表示されていることがあるのですが、

クリックしてみると○日前まではキャンセルは無料と詳細が書いてあります。

よく見ないと後からトラブルのもとになります。

価格が安いプランはキャンセル不可の場合が多いので気を付けましょう。

支払い条件も必ず確認しましょう。

そして価格ですが、ここでもまだ税・サービス料は含まれていません。

税・サービス料が含まれた最終的に支払う価格が確認できるのは、

『今すぐ予約する』をクリックしてからです。

ここをクリックしても、すぐに予約が確定しないので安心してください。

プラン内容の中に、『アゴダコイン還元○○』と表示さています。

これは、予約して宿泊するとアゴダコインが貯まります。

還元率は宿泊するホテルやプランによって異なります。

貯まったコインは次回の宿泊に利用できます。

使わずに貯めておいて、たくさん貯まってから使うことも可能です。

Agoda(アゴダ)予約のときみるポイント

条件・合計金額をよ~く確認

『今すぐ予約する』をクリックすると、予約する日にち・部屋タイプ・口コミ評価・人数が

確認できます。

キャンセル条件も記載があるので確認してください。

この場合は返金不可となっているので、キャンセルはできません。

Agoda(アゴダ)予約

そしてここで税・サービス料が加算された料金が確認できます。

これが最終的に支払う金額になります。

ここでは、日本円の下に韓国の通貨(ウォン)の料金も表示されています。

すぐに支払いが完了する場合は、この日本円の金額で確定です。

後日支払い・ホテルで現地払いの場合は、引き落とし時のウォンのレートになります。

ここは自分でよく理解した上で予約してください。

Agoda(アゴダ)予約 合計価格

問題がなければ支払いをして予約を確定

詳しい条件を確認して、問題がなければいよいよ予約をしましょう。

氏名などの個人情報、クレジットカード情報を入力して予約を確定すれば予約終了です。

Agoda(アゴダ)では、会員登録をしておくとクレジットカード情報は記憶されます。

次回予約をするときに、クレジットカード情報をわざわざ入力する手間が省けます。

バウチャーを確認

最後にバウチャーが確認できれば予約できています。

もしバウチャーが確認できない場合はサポートに連絡しましょう。

Agoda(アゴダ)では、9時から21時45分まで日本語で対応してもらえます。

Agoda(アゴダ)バウチャー

万が一の時は

よくある質問 FAQ
予約の仕方、スペシャルリクエスト、キャンセル規約、カスタマーサポート等、よくある質問 FAQ をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました